フリーランスの世界を知る

フリーランスで稼ぎたいけれども、どのような職種があるのかイメージがつかみにくいという人は多いのではないでしょうか。なんとなくフリーランスに憧れているだけでは、うまくいかないでしょう。さらに、場合によってはフリーランスという言葉の表面的なイメージとしてある自由な生き方に憧れすぎるあまり、本質を見失ってしまうということもあるでしょう。


まずは全体像を知る

フリーランスという仕事のしかたに興味があるのであれば、その世界の全体像を知る必要があるのではないでしょうか。一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の監修による『フリーランス&“複"業で働く! 完全ガイド』(日本経済新聞出版社)はそのようなフリーランスガイド本の決定版というべきものです。

何が記されている?

本書は現在活躍中の約60人のフリーランスへのインタビューがもとになっています。そこにおいては活躍している人の年齢層や仕事のジャンルもバラバラとなっています。フリーランスにはどのようなリスクがあるのか、あるいはフリーランスの仕事場所はどこであるのか、あるいはフリーランスのストレスとの向き合い方などといったライフスタイル全般にわたっての解説がなされていますので、フリーランスに興味がある人にとっては要注目だと言えるでしょう。

    
コメント