知識や経験をコンサルに変える

何かの知識や経験を持っているのだけれども、それを活かせる仕事はないだろうか。もちろん、ひとつの会社に務めるのもひとつのシナリオではあるのだけれども、もう少し幅広く活躍したい、あるいは稼ぎたいという人はコンサルタントという仕事がひとつおすすめでしょう。

どのように収益化する?

しかしコンサルタントというのは、どのようにはじめて、どのように収益モデルをあげていくのかというのは大きなポイントであるといえるでしょう。そうした時に役に立つのが五藤万晶による『あなたの知識や経験を、コンサルタントになって大きな稼ぎに変える法~年収3千万円以上を実現する収益モデルのつくり方』(星雲社)です。

売れるコンサルタント

コンサルタントというのは、多くのライバルがいます。それでありますから、自分がなぜ選ばれるようになるのかはひとつのポイントであるといえるでしょう。それをどのようにすればいいのか、そのポイントに絞った解説がなされています。もちろん自分の知識や経験というのも大切ではありますが、そればかりで完結してしまってもいけません。それをどのように見せていくのかというブランディングは重要な作業であるといえるでしょう。本書では250人以上の人物と関わり、年収3000万円はもとより1億円以上のコンサルティングも生み出してきた筆者による実践的なハウツー本となっています。売れるコンサルタントになる秘訣が詰まっているといえるでしょう。