媚びない人生を送るために知っておきたい考え方

10年後、20年後、30年後もずっと今の会社に残ることはできますか?終身雇用が難しくなった今、自分への強さが求められています。そのためには、誰にも媚びないで生きる力が必要です。今回は、媚びない人生を送る強さを身につけるために知っておきたい考え方を紹介します。


■不満を言おうとするクセや習慣を、意識してなくす

器の大きな人間は、言い訳もせず、愚痴も言わず、他者のせいにもしません。もし、そうした器の大きい人問を目指したいのであれば、もう不満を言うのはやめましょう。そして不満が集まる場に行くのもやめましょう。

■自分自身で幸せの絶対的な基準を確立させる

1億円の資産の人は、ある人から見れば幸せに見えます。しかし、1億円の資産の人は100億円の資産の人を前にすれば、どう思うでしょうか?実は、きりがないのです。幸せの基準を自分で設定できる人だけが、自分で自分の幸せをコントロールできます。

■従順な羊ではなく、野良猫になれ

社会に出て最初は、何より素直さは重要ですが、それ以降もずっと従順な羊であり続けることは、実は違う話なのです。野良猫は、自由で独立した存在です。飼い主はいますが、縛られないのです。餌はもらい、愛嬌も振りまきますが、魂までは売らないのです。いつでも飛び出す気持ちを持っていますが、今は飼い主にきちんと貢献をします。今、必要なのは、野良猫的な能力や感覚なのです。自分の意志を持たずに、群れから離れたら自分一人では生きていけないような従順な羊は、自身の存在意義まで失っているのです。

■強くなければ、実は本当に自分が求める人生を生きていくことはできない

強さを身につけなければ、自立することはできません。

媚びへつらい、仕事にすがりつくのか?それとも自分の力で仕事を勝ちとるのか?どちらが素敵な人生だと思いますか?本当の強さを身につけて媚びない人生を送りましょう。

「媚びない人生(ジョン・キム)」の詳細を調べる

    
コメント