予定稿とは何か?

大事件などが起きた時に、新聞ではきっちりと取材がなされた紙面が出ることがあります。実質的な取材時間は1日足らずなのに、よくここまでできるものだと感心します。ですが、これはあらかじめ書かれている原稿である場合もあります。それは業界用語では予定稿と呼ばれます。


予定稿とは何か?

予定稿とは、あからじめ生じることが予測できる出来事について準備をしておく原稿をいいます。当然予定されていた原稿とは異なる結果となる場合もありますが、その場合には原稿を書き換えたり、あるいは予定される数だけ原稿を用意するパターンもあります。

誰が受賞するのか?

例えば注目度の高い文学賞、芥川賞や直木賞に関する記事の場合は、誰が受賞してもいいように、5人の候補者がいたとするならば、5つの予定稿を作成するといった具合になります。文芸評論家や大学教授など識者のコメントも、5パターン用意しておくといったことが行われています。当然残りの4つの原稿はボツになってしまいますが、速報性と確実性をもって報道をするにあたっては、必要な準備であるといえるでしょう。さらには選挙の結果などは、ある程度事前の予想がつくものですから、それにあわせて予定稿を作成するといった場合もあります。

    
コメント