会社経営

会社経営をするには、会社設立の方法、ミッション・ビジョンによる企業理念の明確化、経営戦略、組織運営、財務管理、株式や資金調達のファイナンス知識など様々な会社経営の知識が必要です。会社倒産をさせず、黒字経営をするための会社経営に役立つ情報を紹介します。

  • 大学生は危険がいっぱい?

    大学生は自由だといわれています。なぜ大学生が自由なのでしょうか。親元を離れてひとり暮らしを経験する、20歳を迎えて飲酒や喫煙を自己判断で行うようにする、アルバイトなどで社会経験を積むといった要素があげられるでしょう。それでも大学生は社会的には未熟な存在です。それでも精神的には背伸びをしたい年代であるため、そんな心につけこむようなあくどい人々も存在します。

  • 幸せな職場を作る「3つの報酬」

    ある社長さんからの相談その③です。 「今期500万円ほど利益が出そうなので、節税対策として10人の社員に50万円ずつ臨時ボーナスを出そうと思っているのですが……」 本当の喜びを教えてくれる「3つの報酬」とは?

  • 日本の農業はどうなる?

    農業と聞いて思い浮かべるイメージはどういったものでしょうか。担い手が高齢化して、若い人が参入していない業界といったイメージがまずは思い浮かべられると思います。しかしながら、農業は日々着実に進歩を遂げている分野でもあります。

  • 再確認しよう! 妻のパート年収の壁

    夫の社会保険の扶養に入っている妻。 パート収入の壁は103万円だっけ、130万円だったっけ……いくらまでなら、なにがオトク? あなたの生活にすぐに活かせる、身近な節税テクニックを専門家がレクチャーします。

  • 図書館の指定管理者って?

    図書館は無料で本が借りられる便利な場所です。図書の中でも、人気の高い小説はもちろん最近はマンガ本の貸出も行っています。さらに、CDやDVDの貸出を行っているところもあり、まさに至れり尽くせりといえるでしょう。図書館、特に私たちになじみの深い公共図書館は、行政機関によって運営されています。

  • マニュアルを柔軟に使いこなす

    マニュアルといえば、融通のきかないものと誤解されがちです。しかしながら、反対に考えてみればマニュアルほど効率のいいものもありません。実際に、マニュアルを徹底している企業ほど業績を伸ばしていると見る向きもあります。

  • 男性社員を5日休ませたら60万円もらえる!?

    結婚した男性社員に、待望の赤ちゃんが。 ぜひ会社として何かお祝いをしたいと思う社長さんも多いのではないでしょうか。 自腹でお祝い金? プレゼント? ちょっと待って。その前に、国の助成金制度をご存知ですか?

  • ネット古書店はすぐはじめられる?

    本好きの人にとっては古本屋を開いてみたい、そんな思いはあるでしょう。それでもいざ店を開くとなれば問題は山積みです。どの場所で開くのか、家賃の支払いはどうするのか、本の仕入れはどうすべきか、在庫管理はと多くのめんどうなことがあります。

  • 経費で落とせるもの、落とせないもの

    「どこまでなら経費として認められるの?」 あなたもそんなモヤモヤした疑問を感じていませんか? わかりにくい経費の基準について、ここでもう一度おさらいし、節税のチカラを身に着けておきましょう。

  • ヤフオクのランニングコストは?

    ヤフーオークションは日本で最大級のインターネットオークションサイトです。利用している人も多いのではないでしょうか。ヤフーオークションでは買うばかりではなく商品を出品することも可能です。

  • サラリーマンが社会保険料を減らすすぐれワザ

    サラリーマンの社会保険料は給料の額で決まります。 でも、社会保険料を下げるために給料を下げるのは本末転倒ですよね。 そこで、こんなすぐれワザ節税術をご紹介します!

  • 100円ショップなぜ儲かる?

    ちまたには100円ショップがあふれています。100円ショップを見ていて思い浮かぶ疑問として、どうやって利益を出しているのかというものがないでしょうか? 100円ショップはなぜ儲かっているのでしょうか。

  • ハラルはビジネスになる?

    飲食店は入れ替わりの激しい業界といわれています。ほとんどの飲食店が、廃業を余儀なくされています。その背景には、新規参入の障壁が低いため、簡単に競合他社に真似をされてしまうといった事業があります。そのような飲食店ビジネスにおいて、ひとつのチャンスというべき要素がハラルフードです。

  • まさか!? 年間80万円の国保が8万円に!

    個人事業主の中には、国民健康保険税が高いと感じている人も多いと思いますが、あなたはどうですか?  高いと感じたことはありませんか? 国保に加入している個人事業主必見の耳より情報をご紹介します。

  • 「ある程度儲かったら法人化」も大間違い!

    フリーランスが増えている昨今。 個人事業主が会社を作って法人化する「法人成り」は、したほうがトクなのでしょうか、ソンなのでしょうか?多くの個人事業主の疑問や不安に、「天使の節税術」が名答します。

  • ラーメン二郎と経営学

    ラーメン二郎は、ドカ盛かつ、濃厚な背脂を堪能できるラーメン店として人気があります。本店は、三田の慶應義塾大学そばにあります。常に行列が絶えない店として知られています。

  • せどりは儲かる?

    せどりという仕事があります。もともと古本業界の用語で、プレミアがついているが安い古本を探し、それを他の業者に転売することで利ざやを稼ぐ方法です。かつてはせどりのために全国を行脚する人間もいたといわれていますが、現在はネット空間でも行われています。さらに書籍だけでなく、ほかの商品も安く仕入れて高く売る転売一般の行為について、せどりと呼ばれています。

  • 目からウロコの節税裏ワザ

    複雑でわかりにくい社会保険料と税金の計算法。 だからこそ、専門家だけが知る節税の裏ワザがありました。 目からウロコのフィナンシャルテクニックを惜しげなく公開します。 全国の社長さんに耳より情報です!

  • 好きなことを続けるために

    本好きにとって憧れの仕事といえば、古本屋でしょう。本に囲まれつつ、さらに本好きな客たちとふれあいながら、ゆったりと過ごしてゆく。決して儲かる仕事ではないだろうけれども、自分が暮らせる分には問題ない。そうした古本屋の世界に憧れを抱いている人は森岡督行「荒野の古本屋」(晶文社)をおすすめします。

  • 2040年のビジネスモデルは?

    近い将来、人間の仕事がやらなければいけない仕事はほとんど消滅するといわれています。例えば、医者に行って薬をもらうという行為ですら、コンピューターが熱を測り、その他のデータを取り体調に応じて薬を出す、といったことに置き換わるかもしれません。

1 / 9 1 2 3 4 5 最後 »