100円ショップなぜ儲かる?

ちまたには100円ショップがあふれています。100円ショップを見ていて思い浮かぶ疑問として、どうやって利益を出しているのかというものがないでしょうか? 100円ショップはなぜ儲かっているのでしょうか。


原価はバラバラ

まず100円ショップには、あらゆる商品が並んでいますが、それぞれの原価はバラバラです。商品の中には、原価が限りなく100円に近い商品もあれば、原価が安い商品もあります。これらの商品が混合して並べられることにより利益を出しているのです。例えば原価90円の商品と原価10円の商品をお客さんが買ったとすれば、お店の単純な利益は100円となり、ひとつの商品あたり50円の儲けとなります。これならば、なんとかやっていけるでしょう。

大量仕入れ大量販売

さらに、100円ショップだけでなく、ディスカウントストアなどの基本ですが大量に安く仕入れて大量に販売を行っています。100円ショップは単体ではなく、複数店舗のチェーン店を持っていますので、そうした販売形態が可能なのです。

宣伝費をかけない

さらに100円ショップは、100円で商品を売っていること自体が宣伝になりますので、広告にお金をかけません。その分、商品の安さに影響しているのです。

    
コメント