世界でもっとも成功したビジネススクール「ハーバード・ビジネス・スクール」

世界でもっとも成功したビジネススクールをご存知ですか? それは、「ハーバード・ビジネス・スクール」です。なぜ、ハーバード・ビジネス・スクールは成功したのでしょうか?


ハーバード・ビジネス・スクールの特徴

通常の大学が教授陣と学生という単純な関係であるのに対して、ハーバード・ビジネス・スクールはプラットフォームに参加するグループを多様化し、交流を促進させながらも、こうした「悪貨」が紛れ込むことに対して厳格なルールをもって運営しています。

世界でもっとも古いビジネス・スクールはフランス、パリに1819年に創立されたESCP Europeだといわれています。ハーバード・ビジネス・スクールは1908年に設立されました。

優秀な教職員を揃える

いまや世界でもっとも成功しているビジネス・スクールの1つですが、当初は普通の大学と同じく学生と教職員というシングルサイドのプラットフォームで、キラーコンテンツである優秀な教職員を多く揃えることが最優先課題でした。

一般的に学校はその戦略として、よい教職員がいることや、大学であれば大企業への就職率が高いこと、中学高校などであれば進学率の高さや有名校への合格率の高さなどを宣伝します。勉学以外にもスポーツなどで優秀な生徒を集めてその知名度を高めているところもあります。 

キャリアサービスの強化

ハーバード・ビジネス・スクールが次に行ったのは、学生の就職斡旋のためのキャリアサービスを開始することでした。いまではどこの大学でもあるものですが、卒業生と企業のリクルーターを結ぶサービス部門の充実に力を入れました。

卒業生のネットワーク構築

そして卒業生のネットワーク(アラムナイ)も構築しました。これによって多くの企業とハーバード・ビジネス・スクールの強力なパイプが構築されていきました。

入学を希望する学生は、優秀な教授陣、強力なアラムナイ、そして希望する企業のリクルーターとのつながりに魅力を感じるのです。さらに資本家も、優秀な学生と教授陣に魅力を感じ、多額の寄付をするようになったのです。アラムナイと寄付ネットワークにより、外部ネットワーク効果が働き、大学のブランドと評価をますます高くしていきました。

経営者の育成

また、当初よりビジネスリーダーたちを育成することにフォーカスしてきたために、経営幹部向けのコースを充実させました。いずれは彼らが経営のトップになり、さらにアラムナイと寄付ネットワークに貢献することになったのです。現在では、寄付は年間数百億円にも上っています。

実践的な学習「ケーススタディ」

ハーバード・ビジネス・スクールの特徴として、さまざまな企業の事例をもとに議論をしながら実践的な学習を行う「ケーススタディ」という方式があります。これによって実践的な力を身につけることができるとしています。

実はこのケーススタディと呼ばれる企業の事例研究こそが、ハーバード・ビジネス・スクールが企業との強力なパイプを拡大させている最大の理由なのです。

事例研究(ケース)を作成するために、教授陣は世界中の有力な企業に取材を行います。それによってあらゆる企業のトップとの関係を構築できるのです。一方取材される企業も、世界最高のビジネススクールの学生に自社の名前と戦略を知らしめることができ、将来の幹部を採用できる可能性が高まるために協力を惜しみません。また、実際の授業にその企業の幹部が呼ばれてディスカッションをすることもあります。

このように、ケーススタディは教授陣には負担になるものの、さまざまな企業の生のデータを知る機会でもあり、また学生にとってはよりエキサイティングな経験を積める一方、紹介された企業にとっても宣伝効果があり、優秀な学生をとるチャンスになることもあるという、まさにWin―Winのプラットフォームなのです。

同様に『ハーバードビジネスレビュー』という論文集もネットワーク効果の一端を担っています。日本ではダイヤモンド社より翻訳版が発売されています。

一方でハーバード・ビジネス・スクールは、教授陣と外部企業との活動が過度にならないように時間の制限を設けたり、企業のリクルーターがキャンパス内でリクルーティングを行うことを制限しています。

企業は、手数料を払って一定のリクルーティング活動を行っているのです。もしこのルールを破ったら、その企業はその後リクルーティング活動ができなくなるなどの制裁措置もあります。

このようにハーバード・ビジネス・スクールは、プラットフォームに厳格なルールを適用することによってプラットフォームに参加する教授陣、学生、企業、資本家すべてが安心し、さらにブランド価値を上げるような工夫をしているのです。

これらの理由で「ハーバード・ビジネス・スクール」は、世界でもっとも成功したビジネススクールと言えるのです。

次の記事

「ネットワークビジネスが優れたビジネスモデルである理由」

前の記事

「常滑のコストコが大人気!? 会員制のビジネスモデル「コストコ」が成功した5つの理由」

参考本

「プラットフォーム戦略(平野敦士カール)」

    
コメント