「ネットワークビジネス」が優れたビジネスモデルである理由

ネットワークビジネスは、怪しいビジネスというイメージもある反面、利益で考えるとビジネスとしては、非常に優れています。「ネットワークビジネス」が優れたビジネスモデルである理由を紹介します。


ネットワークビジネスの強さの理由「顧客の囲い込み」

ネットワークビジネスが強い最大の理由は、「顧客の囲い込み」です。リピーターを持つことは、どの企業にとっても難題だ。あるレストランに今日きたお客さんがその後何年も通ってくれるのか、また、ある講師のセミナーを同じ受講生がリピートし続けるかどうかは誰にもわかりません。

リピート率によって企業の利益額は大きく変わるが、ネットワークビジネスはこの顧客の囲い込みがとてもうまいのです。なぜなら、このビジネスには「顧客がセールスマンを兼ねる」という秘密があるからです。

ネットワークビジネスでは、顧客がある会社の商品を自分で買うと同時に、他人にセールスをかけていくようになっており、この会社のセールスマンと顧客とは完全に一致しています。会社のセールスマン自身が顧客の一人であるから、数千万の顧客を持つネットワーク会社であれば、世界中に数千万人の社員を持っていることになります。だから恐ろしいほどのパワーがあるのです。

ネットワークビジネスのビジネスモデルの最大の強さは、顧客をセールスマンにするところにあったのです。ネットワークビジネスはリピート率アップや囲い込み戦略を考える際に参考になるかもしれません。

次の記事

「日本で衰退産業の漁業は、ノルウェーでは高収入職種? ノルウェーサーモンのビジネスモデル」

前の記事

「世界でもっとも成功したビジネススクールハーバード・ビジネス・スクール」

    
コメント