ハラルはビジネスになる?

飲食店は入れ替わりの激しい業界といわれています。ほとんどの飲食店が、廃業を余儀なくされています。その背景には、新規参入の障壁が低いため、簡単に競合他社に真似をされてしまうといった事業があります。そのような飲食店ビジネスにおいて、ひとつのチャンスというべき要素がハラルフードです。


ハラルフードとは?

ハラルフードとは、イスラム教徒(ムスリム)にとって「神に許されている」という意味を持つ言葉です。イスラム教徒は禁酒のほか、豚を食べないなど、食べ物に関する禁忌が多く存在します。イスラム教徒が日本へ来て困ることは食事だともいわれています。日本は至るお店にアルコールを置いていますし、豚を使った食品も数多くあるためです。逆に考えてみれば、こうしたイスラム教徒向けの飲食店は潜在的な需要があることになります。

レシピも紹介

「飲食店のためのハラル対策ハンドブック」(柴田書店)は、一般社団法人ハラル・ジャパン協会によってまとめられた、ハラルフードの決定版というべき書物です。ハラルフードの概説から、ビジネスチャンスである解説、さらにいますぐ作れるハラルフードレシピも掲載されています。とりあえずハラルフード、そしてそれにともなうビジネスの世界を知るには最適な一冊となっています。

    
コメント