組織運営

組織運営のポイントは組織内の人間の人間関係や仕事の効率化を上げることが大切です。アメーバや再建を果たしたJALの組織作りや、人事など組織運営に役立つ情報を紹介します。

  • たった1つのミスで1億円の損害!? ミスで会社を倒産させない7つの習慣

    仕事ではたった1つのミスが会社を倒産させてしまうことがあります。「伝達ミスで1億円の仕事の納期が間に合わなかった」「手配ミスでイベントに必要なスタッフが1人もいなかった」など小さな事務ミスが大きな損失を引き起こすケースがあるのです。 小さなミスで大きな損

  • 変化に強い組織の特徴、変化に弱い組織の特徴

    新しいプロジェクトのリーダーに任命され、メンバーを好きに選んでいいことになったとします。こちらの指示に文句を言わずに黙って従ってくれる部下と、何かと反抗して動こうとしない部下。5人のチームを組むとしたら、どのようなバランスでメンバーを選びますか。 このよ

  • プロジェクト、スタートアップ…勝てる組織は「ルイーダの酒場」思考でつくれ!

    すべてを一人でこなすことができる、オールマイティーの人はなかなかいるものではありません。それにオールマイティーの人が成功するとも限りません。すべてを一人でこなすことより重要なことは、もっとも得意な分野に特化してその能力を磨いていくということです。 もちろ

  • 人事は知っておきたい! 使えないビジネスマン5つの特徴

    使えないビジネスマンには共通した特徴があります。人事は知っておきたい、使えないビジネスマン5つの特徴を紹介します。 ■使えないビジネスマン5つの特徴 1. ささいなミスでも、「ごめんなさい」と謝らない。 2. ミスの理由を他の人間や取引先のミ

  • 会社の人事では弱みを重視してはいけない! 強みを重視せよ!

    会社の人事を考えるときに、その人の強みよりも弱みばかり考えていませんか? 実は、人事では弱みを重視してはいけません。強みを重視する必要があったのです。 成果を上げるには強みを活かす 成果をあげるためには、人の強みを生かさなければいけません。弱み

  • 感動の源泉「イノセンス」がディズニーの魔法の秘密だった

    「あなたができるすべてをしてあげなさい。そして、できる限りきれいにしなさい」 「子どものために映画をつくったのではない、誰の心にもある子どもの心のためにつくったのだ」 ウォルト・ディズニーはこう述べています。青春の夢のすべてをかけたディズニーランド。デ

  • 社長失格した社長が語るネットベンチャーの新しい組織の形。給料はいらない。

    社長失格という本をご存知ですか? 現在でもロングセラーを重ねている名作です。一度は会社を潰し、人生に迷いながらも社長復活をした板倉社長。失敗から学んだこそ、考えた新しいネットベンチャーの組織の形を紹介します。 ■給料はいらない。全てストックオプション

  • JALも建て直した稲盛和夫の「アメーバ経営」による組織管理

    2010年1月に会社更生法の適用を行ったJALを建て直した京セラ創業者の稲盛和夫さん。そこには今まで稲盛和夫さんが培ってきた「アメーバ経営」に秘密があります。いったい「アメーバ経営」とはどんな経営手法なのでしょうか?今回は、「アメーバ経営」による組織管理を紹介

  • 離職率を下げる!サイバーエージェント流「やる気」と「成果」を出す組織作り

    アメブロの運営などを行なっているサイバーエージェント。かつて離職率30%を超えていたベンチャー企業は、いかにして「働きがいのある会社」といわれるまでに変化をとげたのか。離職率を下げ、社員に「やる気」と「成果」を生み出すサイバー流の成長するしかけの秘密を探ります

1 / 1 1