【2010年】サイバーエージェント藤田晋のこれだけは読んでおきたい記事と名言まとめ

サイバーエージェント社長藤田晋さんの2010年の「渋谷で働く社長のアメブロ(渋谷で働く社長の告白開始前)」からビジネスに役立つこれだけは読んでおきたいというブログ記事と名言を紹介します。


藤田晋のこれだけは読んでおきたいブログ記事と名言

「Billion 100 Project」

3年間でビリオンヒットとなるサービスを100個産み出す。

1億PV/月、
1億円売上/月、
会員100万人

このいずれかを達成したらビリオンヒットと定義し、月間3億PVだとしたら3ヒットとカウントし、合計100を目指します。

ヒットサービスを産み出すためには、我々の業界では、

・新しいものにいち早く参入
・オリジナリティ
・既存サービスを大きく伸張させるアイデア

のいずれかが必要となり、そこに意識が高まっていくことが大事

「インターネットメディアの肝」

ネットの場合は、1の視聴率(PV)を伸ばすのは技術力です。5年前に放送と通信の融合が盛り上がった時にもブログに書きましたが、コンテンツによるものが3割だとすると、残りの7割以上は機能や仕組みやサーバーレスポンスによるものだと思います。

スクープといえるような記事を1回づつ書くよりも、継続的なブログやSNSのような仕組み、またはtwitterなどとの外部連携で半自動的に広がっていくような機能を作らなければ、
逆にキラーコンテンツでサービスを永久的に続けていくことはネットでは困難です。

もう1度立ち戻って、上記の1、2に照らし合わせると何が肝なのかは自ずと答えが出ると思います。我々のインターネットのメディア事業は、エンジニアが主役だと考えています。

「会食の目的と心構え」

ビジネス上での会食の目的は、様々ではありますが、私は基本的には仲良くなること、リラックスして話すこと、本音を聞くことなどにあると思ってます。それ以外であれば会議室で話せばよいだけだからです。

会食は社外であっても社内であっても、会議室ではなく、何故食事しているのかというその本来の目的をもう一度思い出し、それに合致したセッティングを心がけて欲しいと思います。

「人生50の夢リスト」

「若いうちからスゴイ家に住んだり、高級車に乗ったりしていると、人生、楽しいことなくなるよ」

と言われたことがあります。その時はなんとも思わなかったけど、実際に物質的な何かを手に入れることの喜びは少なくなり夢もなくなりました。感じ悪く聞こえると思いますが、それは事実です。私は今も「21世紀を代表する会社を創る」という目標を持っているお陰で、毎日夢中になって仕事ができています。

次の記事

「【2011年】サイバーエージェント藤田晋のこれだけは読んでおきたい記事と名言まとめ」

前の記事

「【2009年】サイバーエージェント藤田晋のこれだけは読んでおきたい記事と名言まとめ」

    
コメント