美容家IKKOさんの本「IKKO 女の法則」は女性だけでなく男性ビジネスマンにもおすすめだった!

テレビではオカマキャラとして大人気のIKKOさん。本業は美容家で、多くの女性からの支持を集めています。そして、IKKOさんの本である「IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方」が女性だけでなく、ビジネスマンにもおすすめの本となっています。本の内容としては女性向けの美容術が多いですが、IKKOさんの人生や仕事への考え方はビジネスマン必読の内容となっているからです。

しかも、IKKOさんは美容家としてビジネスでも大成功をおさめています。それでは、「IKKO 女の法則」より、仕事の参考となる人生の荒波への乗り方、ほんの少し意識するだけで今よりもきれいになれる「360度の法則」などの要約まとめを紹介します。


人生に荒波はつきもの。その波に乗るか流れを変えるかは自分次第

一生懸命に生きれば生きるほど、人生には荒波がつきものです。ただ、その波を生かすかどうかは自分次第です。私の場合、荒波が襲ってきたときには、ただじっと波が過ぎるのを待つのではなく、それは乗るべき波なのか、流れを変えるべき波なのかを見極めるようにしています。乗るべき波だと判断したときは逆らわずにその流れにうまく身を任せますが、いったん変えるべきだと判断したときには、根性をすえて努力をする。どんな波でも乗り越えてこそ自分自身が成長できるものだと思うんです。

波の変え方は、根性+頭脳プレー。確かな信念と情熱があれば根性をすえて立ち向かうことができるはず。そこにほんの少しだけ仕事をする上での賢さをプラスするんです。その賢さとは、仕事は仕事と割り切って、どんな人に対しても礼儀や気配りを忘れずにいること。

一番分かりやすいのは挨拶ですね。私はどんなに苦手な人に対しても、必ず目を見て挨拶するようにしています。これは意外と難しいことで、自分のキャリアが積まれれば積まれるほど意識していないとできないことだと思います。仕事をし始めた頃は何もかもが初めてで、自分が一番下の立場であることを自覚しているため、自ずと謙虚な気持ちになるものですが、ある程度仕事をこなせるようになると、つい忘れがちに。そして横柄な態度を取ってしまったり、生意気な口をきいてしまったりします。そんなときに、思わぬ敵を作ってしまう可能性大です。

せっかく根性をすえて波を変えていこうとしても、敵を作ってしまっては、また新たな荒波が立つことになってしまいますよね。いかに波風立てないように、自分の変えていきたい方向に波を変えていくか、が重要なのだと思います。一度きりの人生です。理不尽な荒波にのまれて失敗したり、後悔するなんて私は絶対にイヤ。

それならば良い波に変える努力をしたほうが、つらくても自分にとって絶対プラスになるはず。「波は乗るもの、決して乗られるな」

ただ運命に身をゆだねるのではなく、自らの力で波をあやつるぐらいの強い気持ちを持ちたいものですよね。

ほんの少し意識するだけで今よりもきれいになれる「360度の法則」

いい女と普通の女の違い。それは自分自身を、360度見る視線を持っているかどうか。

素人と女優さんの違いってなんだと思いますか? 私はテレビに出させていただくようになった当初、女優さんや俳優さん、タレントさんのあまりの美しさに毎回ため息をついていました。彼女たちの美しさの秘密はいったいどこにあるのだろう。一緒に番組に出させていただく以上、私もがんばらなくちゃ。そう一念発起して減量とシェイプアップを始めた頃に、あるひとつの答えが出たんです。

女優さんたちは正面はもちろんのこと、背中、横、斜め、お腹、お尻と、あらゆる角度に自分の視線をあてているんです。常にいろんなアングルからの視線を感じて、それに応えるために目を配っているから、体全体に自然と緊張感が生まれているんですよね。人間の体って緊張感を持っている部位は、常に筋肉が動くため、それだけでも太りにくくなるものなんですよ。たいていの人は正面からの自分しか見てない。唯一ある視線が正面だけだから、緊張感がなく、だらしのない体になってしまうのだと思います。

ほんの少し意識するだけで今よりもきれいになれる「360度の法則」、みなさんもぜひ試してみてください。

女は男を飾ってあげる存在に

女は男の癒しであるのと同時に、飾ってあげる存在になるべき場合があるんです。どちらか一方ではダメ。だからこそ、いい男に誘われる女になるための努力は、自分磨き。女としてのステップアップに必ずつながるものです。

食べる速度(仕事の場面)

食べる速度も重要。みんながゆっくりと食べているときは若干速く。急いでいるときは誰よりも速く食べて次の準備をするべき。また、相手が自分よりも目上ならば、その人のペースよりも速すぎても遅すぎてもダメ。少しだけ速めにいただくぐらいがちょうどいいでしょう。

感想(書評)

女性よりも女性らしいIKKOさんの女としてのマナーだけでなく、IKKOさんの生き方や仕事への考え方が学べます。「女の法則」と書いてあるので、男性で読んでいない人は多いと思いますが、ビジネスマンなら読んで損はしないおすすめの本となっています。性の問題、パニック障害、独立など多くの悩みや苦労を乗り越えたからこそ今が輝いているIKKOさんの生き方は、苦労が連続する経営者の参考となります。

女性なら美容法も学べますので、気になる人は一度読んでみてはいかがでしょうか?

前の記事

「IKKOがなぜ魅力的なのか。それは歩んできた人生に秘密があった」

「IKKO 女の法則」をamazonでチェック!

    
コメント