保険

  • 介護保険制度の特徴

    介護保険制度は、介護が必要となった人のための保険です。国による公的介護保険と民間介護保険があります。それでは、日本の公的介護保険制度の特徴について紹介します。 介護保険導入の目的 日本で高齢者福祉政策が開始されたのが、1960年台からです。その

  • 成年後見制度の活用例。アルツハイマーや認知症になった時に備えよう!

    将来死んだ後の遺産相続を考えている人は多いですよね。でも、自分がボケてしまったときのことは考えていますか? 自分が正常な判断ができるうちに成年後見制度を利用するのがおすすめです。では、どんな場合に成年後見制度が活用できるのか紹介します。 成年後見制度

  • 成年後見登記制度

    成年後見制度を利用する場合、成年後見人が誰なのか登記を行います。なぜ成年後見制度を利用する場合に、登記が必要となるのでしょうか? 成年後見登記制度とは 成年後見登記制度とは、成年後見人などの権限や任意後見契約の内容を登記し、登記官が登記事項を証明し

  • 任意後見制度と併用したい見守り契約

    任意後見制度を利用する場合、本人の判断能力が十分なうちは、自分で財産管理を行ない、正常な判断ができなくなったら、任意後見契約に移行する「移行型」を利用する事が多いです。しかし、正常な判断ができなくなるタイミングはいつ確認するのでしょうか? 自分で「そろそ

  • 任意後見制度の種類、手続き、費用

    任意後見制度は自分が元気なうちに、正常な判断ができなくなる場合に備えて、あらかじめ任意後見人を決めておく制度です。判断能力が低下してしまったとき、スムーズに成年後見制度に移行することが可能となります。任意後見制度の種類、手続きなどを紹介します。

  • 法定後見制度の種類、手続き、費用

    法定後見制度は、自分の両親が認知症やアルツハイマーなどで正常な判断ができなくなった場合などに家庭裁判所へ申し立てを行い、成年後見人として認められると両親の代理で契約をしたり、契約の同意・取り消しができるようになる制度です。法定後見制度の種類、手続きなどを紹介し

  • 成年後見制度の基本と成年後見人の仕事内容

    成年後見制度は、自分が正常な判断ができなくなった場合に役立つ制度です。成年後見人に、代理判断、契約の同意・取消などを行ってもらうことで、適切に財産管理を行うことができます。成年後見制度の種類、手続き、成年後見人について紹介します。 成年後見制度と

  • 副業系募集人から生命保険を買ってはいけない理由!

    会社を運営していると、いろんな人が保険の加入を勧めてくることはありませんか? しかし、副業系募集人から保険を買うとあとで損をする可能性が非常に高いのです。保険のプロ以外から保険を勧められても加入はやめたほうがいいでしょう。 副業系募集人とは 自動車

  • 「リビング・ニーズ特約」余命6ヶ月の宣告を受けた時に生前に保険金を受け取れる特約

    もしもあなたが末期ガンで余命6ヶ月と告知を受けた時、残された人生を楽しむためにお金が必要になったり、保険のきかない高額な先進医療による治療を受けるかもしれません。その場合には、まとまったお金が必要となります。このように余命宣告をされた場合に役立つ生命保険特約が

  • 生命保険も契約8日以内ならクーリングオフできます!

    生命保険の強引な営業で生命保険に加入したはいいけど、よくよく調べてみると生命保険に加入する必要がなかったことに気づくこともありますよね。もし、生命保険の契約をして8日以内であればまだ間に合います! クーリングオフしましょう! クーリングオフ制度っ

  • 生命保険のプランで「松・竹・梅」と3つプランを用意する保険営業マンの狙いとは

    生命保険のプランを3つ用意するというのは、生命保険会社のセールス担当者がよく使う手法です。なぜ、「松・竹・梅」のように3つもプランを用意するのでしょうか? 真ん中のプランを選びたくなる お寿司の「特上・上・並」や、鰻重の「松・竹・梅」などもそう

  • 生命保険の「告知義務」と「告知義務違反」

    生命保険や医療保険を契約する際に、絶対注意するポイントがあります。それが、「告知義務」です。告知を怠ると「告知義務違反」となり、保険契約を解除されてしまい、保険料も戻らず、保険金も受け取ることができません。 告知義務とは 生命保険を契約する際に

  • 営業時と違う選び方!? 保険会社の営業マンが自分の生命保険を選ぶ2つのポイント

    万が一に備えた生命保険。とりあえず結婚したら加入しなくちゃと考える人は多いですよね。そして、保険マンにおすすめですと勧められた保険に加入してしまう。ちょっと待って下さい。その前に、保険会社の営業マンは、あなたに勧めた保険とは違う商品を選んでいます。保険会社の営

  • 生命保険の掛け捨ては本当に損? 貯金型が人気の理由はメンタリズムだった!?

    生命保険を選ぶとき、定期保険に代表される保険料の「掛け捨て」型か終身保険と養老保険に代表される「貯金」型にするか悩みます。生命保険を選ぶ上でどちらのタイプを選ぶべきなのでしょうか? 掛け捨て型 掛け捨て型保険の代表例は定期保険です。保険料は安く

  • 病気で死ぬ確率は相当低い! 生命保険は死亡確率を知ることが大切!

    生命保険のパンフレットを見ると、死亡原因の上位にガンと書かれています。これだけ見ると、ガンに備えて生命保険に加入する人もいるでしょう。しかし、本当にあなたがガンで死ぬ確率は何%なのでしょうか? 実は、病気で死ぬ確率は相当低いんです。 保険会社確率

  • お祝い金は必要? 生存給付金付定期保険は微妙な生命保険です。

    お祝い金がもらえるタイプの保険が人気です。でも、お祝い金がもらえても保険料がお祝い金分高くなっていることを知っていますか? 生存給付金付定期保険とは 定期的にお祝い金が受け取れるのが「生存給付金付定期保険」です。3年、5年のように一定期間ごとに

  • 生命保険3つのメイン商品! 定期保険、養老保険、終身保険

    生命保険の基本である「定期保険」「養老保険」「終身保険」の3つの保険について簡単に説明します。 1. 定期保険 定期保険は生命保険の基本です。保険期間は10年、20年の決められています。満期になっても、一定の年齢まで契約は更新できます。保険期間

  • 生命保険の課税の基本は「相続税」に! 生命保険で損をしない税金対策

    生命保険で受け取る保険金は、契約内容によって課税金額がかなり変化します。生命保険で損をしないためにおぼえておきたい税金対策方法を紹介します。 死亡保険金は課税対象 死亡保険金は課税対象になります。保険の種類や保険料を支払った人などによって、所得

  • 2年経てば告知しなくても「告知義務違反」にならない? いいえ、告知義務違反になります!

    生命保険や医療保険を契約するには、現在と過去の健康状態を告知する義務があります。ここでよくある勘違いとして、2年間経てば過去の健康状態を告知していなくても、保険金が受け取れるというものです。これ、告知義務違反となってしまいます。 2年経過してもN

  • ライフネット生命岩瀬大輔に学ぶ「保険」に賢く加入するための7つのポイント

    結婚や子供が生まれたら生命保険に加入することを考えます。そこで悩むのが、どの生命保険にするのか悩みます。補償内容はどうしようか、保険料安くならないかな、ネット保険にするか対面形式にするか…保険選びに悩んでいる人にライフネット生命社長の岩瀬大輔が考える「保険」に

5 / 14 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最後 »