介護保険

  • 訪問リハビリテーションで受けられるサービスと利用料金

    訪問リハビリテーションは、理学療法士・作業療法士などが自宅を訪問し、心身の機能の維持回復、日常生活の自立を助けることを目的とした介護サービスです。 訪問リハビリテーションで受けられる介護サービス 生活動作訓練 歩行訓練(筋肉強化など) 心身

  • 訪問看護で受けるサービスと利用料金

    訪問看護サービスは、看護師や理学療法士などが直接自宅を訪問し、療養や必要な診療の補助などを行う介護サービスです。 訪問看護で受けることが出来るサービス 訪問看護では、病状に応じて様々なサービスを受けることができます。 血圧、脈拍、体温など

  • 訪問入浴介護の目的、利用料金

    介護が必要になると、自力で入浴することが難しくなります。訪問入浴介護サービスは、自宅での入浴が困難な利用者のために直接自宅へ訪問し、持参した浴槽によって行われる入浴介護サービスです。訪問入浴介護の目的、利用料金などを紹介します。 訪問入浴介護の目

  • 訪問介護(ホームヘルパー)サービスにかかる利用料金

    訪問介護サービスによる介護サービスを受けるには利用料金がかかります。要支援、要介護認定によって1割負担する料金が変わります。訪問介護(ホームヘルパー)サービスにかかる利用料金について紹介します。 要支援認定の場合の訪問介護利用料 要支援1〜2の

  • 訪問介護(ホームヘルパー)サービスで受ける介護内容と注意点

    訪問介護サービス、いわゆる「ホームヘルパーサービス」は、介護福祉士や訪問介護員が自宅を訪問し、入浴、排泄、食事等の介護、家事の援助、乗降補助などを提供する介護サービスです。訪問介護サービスので受けられる介護内容と注意点を紹介します。 訪問介護サー

  • 訪問介護サービスの種類

    訪問介護、夜間対応型訪問介護など自宅で受けられる訪問介護(居宅)サービスの種類を紹介します。 1. 訪問介護 介護福祉士や訪問介護員が自宅を訪問し、入浴、排泄、食事等の介護、家事の援助、乗降補助などを提供する介護サービスです。 「訪問介護

  • 介護相談利用、要介護認定、介護サービス開始した後の相談窓口

    介護保険の利用に関する相談窓口や介護に関する苦情の窓口はどこでしょうか? 介護相談利用、要介護認定、介護サービス開始後の相談窓口を紹介します。 市町村区の役場 介護保険の保険者は、市町村および特別区です。そのため、介護保険を利用する場合にまず相

  • 介護サービスの種類

    介護サービスの種類を紹介します。要介護認定か要支援状態かによって受けられる介護サービスは変わります。 要介護認定された場合に受けられるサービス 要介護認定された場合に受けられる介護給付サービスを紹介します。施設サービスを利用できるのが要介護認定

  • 介護保険施設の利用でかかる食費、居住費の負担軽減制度

    訪問型、入所型の介護保険施設を利用する場合は、利用料金だけでなく食費や居住費がかかります。しかし、これらの費用が大きな負担になりがちです。そこで、所得に応じて食費、居住費の負担が軽減されます。 4つの利用者負担段階 所得に応じて4つの段階に分類

  • 高額介護(介護予防)サービス費と計算方法

    在宅介護サービスを利用する場合、介護レベルに応じた上限金額まで1割負担で介護サービスを受けることができます。しかし、1割負担であっても家計への負担が厳しいこともあります。そんな時に役立つのが所得に応じた高額介護(介護予防)サービス費です。高額介護(介護予防)サ

  • 区分支給限度基準額と平均利用額

    介護保険で要介護認定を受けると、在宅サービスを利用する場合に、介護レベルに応じて1割負担で介護サービスを受けることができます。利用できる金額には上限が定められており、区分支給限度基準額と呼ばれています。介護レベルに応じた区分支給限度基準額について説明します。

  • 1割負担と全額負担に注意! 介護サービス費用の考え方

    介護サービスを利用する際にかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか? 介護サービス費用の考え方を紹介します。 介護サービス費用 訪問介護、通所介護、福祉用具、施設利用など利用する介護サービスに応じてサービス利用料が設定されています。実際に支払う

  • 要介護認定(介護給付)と要支援認定(予防給付)の違い

    介護保険では、要介護1〜5の場合は介護給付、要支援1〜2の場合は予防給付を受けることができます。要介護認定(介護給付)と要支援認定(予防給付)の違いについて紹介します。 要支援認定と要支援認定の違い 要介護認定を受けた場合のみ、施設サービスや地

  • 「要介護認定」と「要支援認定」とは

    介護保険が適用される介護サービスは、介護レベルに応じて受けられるサービスが変わります。「要介護認定」と「要支援認定」について紹介します。 要介護認定された場合に受けられる介護サービス 要介護認定された場合、介護給付サービスを受けることができます

  • 世帯分離を利用した介護保険料を安くする方法

    65歳以上の第1号被保険者の介護保険料は本人の収入だけでなく世帯の収入状況によって納める保険料が変わります。そのため、世帯分離を利用して介護保険料を安くできる方法を紹介します。 世帯分離とは 世帯分離とは、本来同じ家に住んでいても二世帯住宅のよ

  • 高齢による衰弱は介護の原因第3位!

    介護のきっかけで3番目に多いのは、高齢による衰弱です。介護が必要となるきっかけの13.7%にもなります。なぜ、高齢による衰弱が進行すると介護が必要となるのでしょうか? 高齢による衰弱とは? 高齢者になるにつれ、身体の機能はどんどん低下してきます

  • 認知症で介護が必要になる確率15.3%! 介護の原因第2位となる認知症

    介護のきっかけとなる第2位の原因は認知症です。介護が必要となる原因として15.3%も占めているのです。なぜ、認知症が進行すると介護が必要となるのでしょうか? 認知症ってどんな病気? 認知症になると、様々な原因で脳の細胞が死んでしまったり、脳の働きが

  • 介護の原因の21.5%!? 介護の原因第1位となる脳卒中

    介護のきっかけで一番多い病気は何か知っていますか? それは脳卒中です。なんと、介護が必要となるきっかけの21.5%も占めているのです。なぜ、脳卒中になると介護が必要となるのでしょうか? 脳卒中ってどんな病気 脳卒中は、脳内の血管がつまったり、破

  • 介護が必要となる原因ランキングと年齢別要介護者の割合

    平成22年の厚生労働省発表データより介護が必要となる原因ランキングと年齢別要介護者の割合を紹介します。 介護が必要となる原因ランキング 要支援1〜要介護5に認定された人全体から算出されたデータとなります。 脳卒中:21.5% 認知症:1

  • 居宅介護支援(ケアマネジメント)とケアプラン作成の流れ

    ケアプランとは、介護利用者が必要な介護サービスを利用するための居宅介護計画のことです。訪問介護サービスを受けるためには、ケアプランの作成が必須です。居宅介護支援(ケアマネジメント)とケアプラン作成の流れを紹介します。 居宅介護支援とは 居宅介護

3 / 4 « 最初 1 2 3 4 最後 »