成功の秘訣

ビジネスや人生で成功する秘訣があることを知っていますか?成功者が教える成功法則、失敗の事例から成功のコツを学ぶなど、恋愛、仕事、人生に役立つ成功の秘訣を紹介します。

  • 引き寄せノート術とは?

    願いを叶えたいけれども、なかなか思うようにいかない。そうしたもどかしい思いをする人は少なくはないでしょう。もちろん、願いがは簡単に叶わないからこそ尊いものだとも言えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

  • はしゃぎながら夢をかなえる方法は?

    夢を叶えるにあたって、どのような態度がベストなのでしょうか。それは夢に向かってがむしゃらに働くといったことがひとつあげられるでしょう。しかしながら、そうした時にいかにもつらそうな思いを抱えているようであっては、なかなかうまい具合にいかないこともあります。

  • 未来を作る優先順位とは?

    あらゆる作業には優先順位が求められます。それをどのようにこなしていくかによって、その後の結果が大きく変わっていくとも言えるでしょう。

  • 夢をかなえる考え方とは

    世の中には夢をかなえられる人とかなえられない人がいます。それはどのような違いがあるのでしょうか。努力の差、あるいは持って生まれた環境や才能の違いなのでしょうか。そこにあるのは、考え方の違いといったものがあると言えるでしょう。同じ学校で学んでいる、同じ条件の収入がある人たちでも、夢をかなえられる人とかなえられない人の違いが生まれるのはそのためなのです。

  • 「始めるのが遅い」は言い訳?

    ビジネスや勉強などにおいて、よく「始めるのが遅い」といった物言いがあります。確かに転職の年齢の限界などがありますし、異業種からの転職をしてゼロから学ぶといったことにも限界があるでしょう。しかしながら、チャレンジすることそのものに関して年齢が遅いというのは関係はないと言えるかもしれません。いわばそれは、自分でその夢を諦めるための言い訳を伴ってはいないでしょうか。

  • 結果を勝ち取る力とは?

    努力は人生においては大切なこととされています。それはもちろんのことですが、何よりもそこに結果が伴わなければいけません。結果がすべてというのはシビアではありますが、受験やビジネスシーンなどにおいては、より重要なテーゼと言えるかもしれません。

  • ブランド人のなり方とは?

    会社員的な生き方は息苦しい。何か新しいことをしたい。フリーランスになって活躍したいといった思いを抱く人は多いでしょう。しかしながら、それは一考すべきです。あなたがフリーランスになったとして、すぐに仕事が舞い込む存在になれるでしょうか。何の身元保証もないあなたに仕事を発注したくなる魅力がなければ、それが成し遂げられることはないでしょう。

  • 深く考えるノート術とは?

    ノート術に関する本は多く出ていますが、そのどれもがテクニックの紹介に重きがおかれています。もちろんそれはそれで大切なのですが、そこに欠けているものはノートを書くことに対する考え方、ある種の哲学というべきものではないでしょうか。

  • 失敗に学ぶ人生術

    失敗は成功のもととは言われますが、実際に失敗をした瞬間はどうしても落ち込んでしまうものです。また同じ失敗を繰り返してしまうのではないか、そのようなネガティブな感情に襲われることもあるでしょう。

  • 宝地図を作ろう

    将来の夢やビジョンがある人は多いでしょう。ですが、それはなんとなくのイメージのみに留まってはいないでしょうか。そのままでは、夢は夢のままです。

  • 社長のメモ術に学ぶ

    誰かの成功体験に学ぶことは決して無駄ではありません。それが一冊の本となっているならば、なおさらでしょう。

  • 成功者の言葉に学ぶ

    仕事をするにあたって、ひとつの信念や哲学といったものを持つことは大切であるとされています。さらに、それが何か成功を成し遂げた人物の言葉であるならば、なおさら重みや深みを生み出すのではないでしょうか。

  • マインドセットとは何か?

    マインドセットという言葉があります。日本語にわかりやすく言い換えると「やればできる」「気の持ちよう」といった言葉につながるのではないでしょうか。キャロル・S・ドゥエック著作、今西康子翻訳による『マインドセット「やればできる! 」の研究』(草思社)は成功心理学の古典というべき本です。

  • 手書きメモの重要さ

    今、紙とペンと持ち歩いている人はどのくらいいるのでしょうか。ちょっとメモがしたい時はスマホで済ませているという人も多いかもしれません。しかし、重要なのは手書きのメモをいかに活用してゆくかという点です。

  • すぐやる人のノート術とは?

    つい仕事を後回しにしてしまう、そんな人は多いでしょう。すぐやる、は言葉ではわかっていても、なかなか実行に移せないものです。

  • 夢をかなえるノート術とは?

    夢は誰しもが持っているものでしょう。夢をかなえるためにはどうすればいいのか、そうした本は多く出ています。しかし、それらは方法論であって、夢をかなえるにはどうすれば良いのか、あるいはこうすれば夢がかなうとはっきり明言してくれません。

  • 「日本一の朝礼」をつくった男のリーダー育成論とは

    「日本一の朝礼」という独特の人材育成手法で内外から注目される、居酒屋「てっぺん」の創業者・大嶋啓介さんを迎えてのイベントが、2月13日に開催されます。テーマは「叶った夢の叶え方」。現状の枠を遥かに飛び越えた成長を決意している経営者の皆さんに、ビジネスを加速する極意を伝授します。

  • MAPSの究極の目的は人材育成

    企業から「人材を育成したい」との声がよく聞かれます。その場合、必ず、その会社にいる優秀な人材からヒアリングをし、まねすべきコンピテンシーを洗い出します。そして、MAPSを使って、行動に落とし込んで成長に役立ててもらえるよう仕向けていくのです。

  • MAPSはチームでも応用できる

    成功体験をした人のやり方を設定して自分の能力を高めていくMAPSの作り方、活用例についてこれまで触れてきましたが、MAPSは個人のためだけのツールではありません。チームや部、さらには企業全体で圧倒的な成果をあげるのにも適応できます。むしろそれこそが、MAPSを導入する真の狙いといえます。

  • 「8割できた」のワナにはまるな

    MAPSを実践するときは、最初はまず3つくらい試して、慣れてきたらさらに5くらいにまで増やすことができるようになります。しかし、1つのMAPSをやりきる前に、あれもこれもと手を出してしまうと、結局どれも中途半端に終ってしまう危険に陥りがちです。

1 / 5 1 2 3 4 5 最後 »