成功の秘訣

  • すぐやれる人の習慣とは?

    仕事をすぐに片付けたいのだけれども、ついあとまわしにしてしまうという人は少なくないでしょう。こうした気質というのは、その人固有のものでもあるといえるわけで、世の中にはすぐにやれる人とやれない人の二通りがともすれば存在するわけです。それを分けるものはなんなのでしょうか。すぐにやれない人は、端的に言うならばすぐにやれるようになるのでしょうか。

  • 目標達成のルールとは?

    目標達成というのは、生活をする上で常に課題としてのしかかるものでしょう。目標を達成できている人と、できない人が生じます。そもそも目標を達成できる人はなぜできるのでしょうか。

  • 意識しない力とは何か?

    本番に弱い、あがり症である、ついケアレスをしてしまう、そうした部分に悩みを抱えている人は多いでしょう。なぜ、そうしてしまうのか。それはやはり意識の度合いが強すぎるとも言えますね。そこにおいて求められているのは意識しない力ではないでしょうか。

  • すごろくノート術とは?

    夢を叶えるにあたって、本やネットでさまざまなテクニックが紹介されています。すぐに実践できるというのが魅力的ですね。ですが、中には他の人にはまねできないものもあります。その点においては、原麻衣子による『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』 (DO BOOKS)は実用的な本だと言えるでしょう。

  • 「夢をかなえるゾウ」を読む

    「夢を叶える」は、どの時代も魅力的な言葉として響きます。このタイトルがつけられた本の古典的なベストセラーとも言えるものが水野敬也による『夢をかなえるゾウ』(飛鳥新社)です。

  • 夢を叶える方法を学ぶ

    夢を叶える方法というのは誰しも知りたいものです。しかし、身も蓋もないことを言ってしまえば、誰かがすでにやったことは夢を叶える方法として正しいものなのでしょうか。誰がやってしまったということが夢を叶えるにあたっては障壁になってしまうような気がします。

  • 夢をかなえる時間の使い方とは?

    夢を叶えるにあたって、必要なものは効率的な時間の使い方ではないでしょうか。なによりも時間は有限でありますので、そこにおいては、時間をどのように使ってゆくかが夢を叶えるための重要なキーポイントではないかと思います。

  • 小さく勝つ方法とは?

    世の中にはあらゆるビジネスチャンスが転がっています。それをなんとかものにしたい、成功をつかみとりたいという人は多いでしょう。しかしながら、そのすべてがうまくいくとは限りません。場合によっては失敗のリスクもつきまとうのは確かでしょう。

  • 夢を叶える魔法を引き寄せるには?

    夢を叶える、これはふんわりとした言葉ですが、とても重要な言葉でもあるでしょうね。夢に向かって邁進したとしても、必ずしも夢が叶うわけではない。この残酷な事実と折り合いをつけながらどのように生きていくかがキーポイントになると言えるでしょう。

  • 夢や目標なしで成功するには?

    何かの成功を目指すメソッドにおいて基本として掲げられるものとして、大きな目標を持ち夢や成功へ向かって進むことが掲げられています。しかしながら、それはある意味においてはベターすぎる選択と言えますし、最終的に夢や目標が達成できなかった場合のフォローといったものがありません。

  • 才能とはなんなのか?

    才能といった言葉はよく使われます。しかしながら、とても広い意味を持っている言葉だと言えるでしょうね。才能はあるのだけれども仕事ができないといったこともよく聞きます。いわばポジティブな意味ばかりではなく、ネガティブな意味においても才能という言葉は使われるのです。

  • 引き寄せノート術とは?

    願いを叶えたいけれども、なかなか思うようにいかない。そうしたもどかしい思いをする人は少なくはないでしょう。もちろん、願いがは簡単に叶わないからこそ尊いものだとも言えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

  • はしゃぎながら夢をかなえる方法は?

    夢を叶えるにあたって、どのような態度がベストなのでしょうか。それは夢に向かってがむしゃらに働くといったことがひとつあげられるでしょう。しかしながら、そうした時にいかにもつらそうな思いを抱えているようであっては、なかなかうまい具合にいかないこともあります。

  • 未来を作る優先順位とは?

    あらゆる作業には優先順位が求められます。それをどのようにこなしていくかによって、その後の結果が大きく変わっていくとも言えるでしょう。

  • 夢をかなえる考え方とは

    世の中には夢をかなえられる人とかなえられない人がいます。それはどのような違いがあるのでしょうか。努力の差、あるいは持って生まれた環境や才能の違いなのでしょうか。そこにあるのは、考え方の違いといったものがあると言えるでしょう。同じ学校で学んでいる、同じ条件の収入がある人たちでも、夢をかなえられる人とかなえられない人の違いが生まれるのはそのためなのです。

  • 「始めるのが遅い」は言い訳?

    ビジネスや勉強などにおいて、よく「始めるのが遅い」といった物言いがあります。確かに転職の年齢の限界などがありますし、異業種からの転職をしてゼロから学ぶといったことにも限界があるでしょう。しかしながら、チャレンジすることそのものに関して年齢が遅いというのは関係はないと言えるかもしれません。いわばそれは、自分でその夢を諦めるための言い訳を伴ってはいないでしょうか。

  • 結果を勝ち取る力とは?

    努力は人生においては大切なこととされています。それはもちろんのことですが、何よりもそこに結果が伴わなければいけません。結果がすべてというのはシビアではありますが、受験やビジネスシーンなどにおいては、より重要なテーゼと言えるかもしれません。

  • ブランド人のなり方とは?

    会社員的な生き方は息苦しい。何か新しいことをしたい。フリーランスになって活躍したいといった思いを抱く人は多いでしょう。しかしながら、それは一考すべきです。あなたがフリーランスになったとして、すぐに仕事が舞い込む存在になれるでしょうか。何の身元保証もないあなたに仕事を発注したくなる魅力がなければ、それが成し遂げられることはないでしょう。

  • 深く考えるノート術とは?

    ノート術に関する本は多く出ていますが、そのどれもがテクニックの紹介に重きがおかれています。もちろんそれはそれで大切なのですが、そこに欠けているものはノートを書くことに対する考え方、ある種の哲学というべきものではないでしょうか。

  • 失敗に学ぶ人生術

    失敗は成功のもととは言われますが、実際に失敗をした瞬間はどうしても落ち込んでしまうものです。また同じ失敗を繰り返してしまうのではないか、そのようなネガティブな感情に襲われることもあるでしょう。

1 / 5 1 2 3 4 5 最後 »