あなたを成功に導く10の法則

お金持ちになりたい、有名になりたいと仕事で成功したいと思う人は多いですよね。でも、ビジネスで成功するためには一体何をすれば良いのでしょうか? そこで今回は、「人生を変える80対20の法則」の中からあなたを成功に導く10の法則を紹介します。


■成功のための10の法則

  • 小さな隙間に特化し、これだけは誰にも負けないという能力を磨く。
  • 仕事をするのが楽しい、第一人者として認められる確率が高い隙間を選ぶ。
  • 知識が力であることを肝に銘じる。
  • 自分の市場、核になる顧客を見つけ出し、その顧客に最高のサービスを提供する。
  • 80%の成果をもたらす20%の努力とは何かと考える。
  • 超一流の人から学ぶ。
  • 早いうちに独立する。
  • 価値を創造できる人間をできるだけ多く雇う。
  • 核になるもの以外はすべて外部に委託する。
  • 資本のテコの作用(レバレッジ)を利用する。

10の法則からいくつかのポイントを詳しく紹介します。

■まずは興味を持っている分野、楽しいと思う分野を選ぶ

情熱が傾けられない分野では、第一人者になれる見込みはありません。現在の仕事にどうしても熱が入らず、それでも抑えがたい野心があるなら、そんな仕事は辞めてしまった方がよいでしょう。しかし、辞める前に、次に何をやるのか考えなくてはいけません。自分が夢中になれることをすべて書き出してみましょう。リストができたら、その中から、職業として成功しそうな隙間を選び、さらにその中から、自分が一番熱中できるものを選びましょう。

■好きなことを仕事にできるかどうかの鍵

好きなことを仕事にできるかどうかのポイントを握っているのは知識です。その分野については他の誰よりも豊富な知識がなければいけません。その知識が十分にあれば、後は、どうやってそれを売り込むか、どうやって市場を作るか、どうやって顧客を確保するかという問題になるからです。普通の人よりも少しは知っているという程度では駄目です。少なくとも限られた分野では誰よりも知識を持っていなくてはいけません。その分野については自分が一番よく知っていると確信できるまで、勉強を怠ってはいけません。自分が一番良く知っていると自信を持てるようになった後でも、好奇心を失わず、新しいことを努力に吸収して、リードを広げていかなくてはならないのです。誰にでも負けない知識を蓄えてはじめて成功に近づくのです。そのためには、自分の頭で考えないとダメなのです。似たような分野で、専門知識の商品化に成功した人がいるなら、その人を参考にするのもポイントです。

■自分の市場の核の顧客を見つける

自分の市場を、核になる顧客を見つけ出し、その顧客に最善のサービスを提供しましょう。あなたの知識にお金を払ってもいいと思っている人たちが市場です。あなたの仕事を最も高く評価してくれる人が、核になる顧客なのです。市場という競技場に出かける前に、自分の知識をどうやってお金に変えるかを考えなければいけません。

  • 有名企業の社員として働くか?
  • 複数の企業を相手にフリーで働くか?
  • それとも自分で会社を作るか?
  • 知識を生のまま提供するのか?
  • それとも特定用途に合わせて知識を加工するのか?
  • 知識を生かして何か製品を作るのか?
  • 全く新しい製品を開発するのか?
  • それともすでに出来上がっている製品に価値を与えるのか?
  • 出来上がった製品を売るのか?

核となる顧客とは、あなたの仕事を高く評価してくれ、継続して十分な代金を払ってくれそうな顧客や企業です。他人に雇われるにせよ、他人を雇うにせよ、零細企業を経営するにせよ、大企業を経営するにせよ、成功のカギを握っているのは、核となる顧客です。顧客に喜んでもらうことは大事ですが、自分にとって大切な顧客、少ない努力で大きな見返りが期待できる顧客に的を絞ることがポイントになります。

気になる成功法則があれば、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

「人生を変える80対20の法則(リチャード コッチ)」の詳細を調べる

    
コメント