身体を鍛えているビジネスマンは優秀!? トレーニングが成功できる人はそのまま成功しちゃうんです!

最近じゃ健康志向も高まり,自分の身体を鍛えるビジネスマンが増えてきました。身の回りでも、身体を本格的に鍛えている人がビジネスでも活躍していたり、優秀なビジネスマンが実は身体を鍛えていたということも多いのではないのでしょうか?今回は、身体を鍛えているビジネスマンが優秀である理由をご紹介します。

運動に限らずとも、何か自分を律する習慣を持つことは、ビジネスで成功するために必要なことです。アメリカのエグゼクティブの間でも、肥満であるということは自分自身をコントロールできていない証拠として、リーダーとして他人を率いていけないとみなされてしまいます。鍛えられた肉体はビジネススキルとして扱われる理由を詳しく見ていきましょう。


■成功する人と失敗する人

トレーニングで失敗する人は、目的が曖昧であったり、目標が立てられないことが多いです。また、実行に移す際にも、計画性が低く、スケジュールに無理をきたしてしまいます。一方、トレーニングで成功する人は、目的が明確で忍耐力があります。実行に際しても、計画性が高く実行力があります。これらは全てビジネスにも当てはまります。

■成功する人間のトレーニング法

成功するビジネスマンはまず、正確な現状把握から目標設定を行います。次に、現状が把握できたら、次に達成期間と達成数値を明確に決めます。そこからようやくトレーニングメニューを定めます。実行に際しても、トレーニングメニューを終えたらすぐに次回のメニューを決めます。また、忙しい時期はハードメニューをたてずに、柔軟な体制をとります。こうした流れを作れるのがビジネスでも成功できる人間の特徴なのです。

たかがトレーニングですが、されどトレーニング。自己を律してトレーニングに励むのは難しいことです。優秀な人のトレーニングに対する向き合い方はそのまま、ビジネスにも当てはめることが出来るので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか(山本ケイイチ)」の詳細を調べる

    
コメント