夢をかなえるノート術とは?

夢は誰しもが持っているものでしょう。夢をかなえるためにはどうすればいいのか、そうした本は多く出ています。しかし、それらは方法論であって、夢をかなえるにはどうすれば良いのか、あるいはこうすれば夢がかなうとはっきり明言してくれません。


書き出してみる

そうしたぼんやりとした夢において、有効な手段がそれを紙に書き出すことです。目の前に目標として掲げることにより、夢を具体的にとらえることが可能となるのです。おふみによる『夢をかなえるノート術』(エクスナレッジ )は人気ブロガーである著者によるノート術の指南書です。夢をかなえるというと、なんだか大仰なイメージもありますが、イラストがライトなタッチで描かれていることもあって、とっつきやすいイメージもあります。

どうすれば夢はかなうのか?

本書で提案されていることはごくシンプルな内容です。ノートに書くこと、さらに見やすく書くこと、継続的な作業を実現するためそれほど一日あたりの負荷をかけないこと、といったものです。言われてみれば当たり前のことではありますが、なかなか意識できないところもあるでしょう。こうしてあらためて整理されると、非常にわかりやすいですし、自分も夢ノートをつけてみたいと思わせてくれる本になっているでしょう。

    
コメント