のび太がしずかちゃんと結婚出来た理由。のび太に学ぶ夢を叶える方法

『ドラえもん』ののび太はぐーたらで、頭も悪く、ドジばかりの男の子です。しかし、将来的には、のび太は憧れの女の子"しずかちゃん"と結婚できるのです。もちろん、未来から来たドラえもんの影響もあるのですが、実はのび太には"夢を叶える"素質があったのです。さて、のび太の”夢を叶える”素質とはどんなものなのでしょうか。のび太に学ぶ夢を叶える方法を紹介します。


■のび太は、自分の行動でまわりを感動させる

のび太が優しい男の子であると言うのは、『ドラえもん』を見た事がある方なら誰でも分かると思います。のび太はどんな物にでも、その優しさを向け、困っていたら助けようとします。そして、助けた事による見返りを求めるような事は決してありませんし、誰も手伝ってくれなかったら一人でもやり遂げようとします。その姿勢が周囲に感動を呼び、誰かがそっと手を差し伸べてくれます。

■のび太は、"ぼくだって"が口癖

のび太は、勉強もスポーツも苦手です。優しさ以外にいい所がないかも……と思ってしまいそうですが、彼には強い"負けん気"があります。スネ夫に珍しい物を見せられて悔しい思いを抱くと、スネ夫に負けないくらい凄い物を何とか探してやろうと必死になります。結果はどうであれ、こうした気持ちを持つという事はやがて、"しずかちゃんと結婚する"という夢を叶える為の活力へと変わっていきます。

■のび太は、気楽に理想を声に出す

のび太は、やりたいと思った事に対して、常に全力でぶつかっています。やりたい事は何でも口にするので、「そんな事無理だ!」とドラえもんに怒られる事もしばしば。馬鹿にされる事だってあります。しかし、のび太は諦めません。すると、その夢を応援しようとする人が出てきます。やがて、その輪は大きくなってその夢を実現に近づける事が出来るのです。

一見、のび太の夢は"ひみつ道具"によって叶えられている様に見えるのですが、実は、のび太の努力や行動をサポートするだけで、夢を叶える直接的な理由にはなっていなかったのです。最後に、ドラえもんがのび太に向けて言ったこんな言葉をご紹介します。

「人にできて、きみにできないなんてあるもんか」

「のび太」という生きかた(横山康行)の詳細を調べる

    
コメント