結果を勝ち取る力とは?

努力は人生においては大切なこととされています。それはもちろんのことですが、何よりもそこに結果が伴わなければいけません。結果がすべてというのはシビアではありますが、受験やビジネスシーンなどにおいては、より重要なテーゼと言えるかもしれません。


結果を勝ち取る力とは?

そのような結果を勝ち取る力を身につけるにはどうすればいいのか。その問いかけに答えた本が池田貴将による『QUEST 結果を勝ち取る力』(サンクチュアリ出版)です。著者はビジネスパーソンとして、結果を出すためにあらゆる手段を行使する人物です。そこは仕事における作業ばかりではなく、健康管理や適度な休憩、さらには長期的な目標を伴った勉強といったものまで、あらゆる場面を結果に繋げる努力をしている人です。

結果はついてくる?

本書ではそのような結果の追求に、立ちはだかる壁やハードルについて解説がなされています。こうした本だと、著者がスーパーマンのような人であり、とても常人には真似ができないといった印象を受けることも少なくありません。しかしながら、本書ではあえて著者のウイークポイントや、挫折体験といったものがしっかりと語られているので信頼のおける本だと言えるでしょう。計画は立てるものではあるが、必ずしもうまくいくものではない。そのような当たり前とも言える教訓に立ち返ることによって、結果のアウトプットへと繋がっていくのでしょう。

    
コメント