「90度の礼」は成功する人のトレードマーク? 礼儀正しく節度ある人間になろう!

あなたは「礼儀」正しく、「節度」をきちんと守っていますか? 実は成功する人にはある共通点があります。


成功する人の共通点

ある講演会でのこと。開始時刻になっても講師が現れません。遅刻です。しばらくして、講師が汗を拭きながら壇上に上がりました。そして、土下座せんばかりの勢いで「皆様の貴重な時間を奪ってしまってすみません。本当にすみませんでした!」と謝りました。

その謝り方は、まさに「礼儀」と「節度」を兼ね備えていました。その経営者とは、若き日の楽天の三木谷さんです。その後、彼は大成功を収めました。

社会生活面において大事なことはいくつかありますが、なかでも重要なのは「礼儀」と「節度」です。礼儀正しくて節度のある人は必ず成功するのです。

逆に、態度の悪い人や不遜な人は絶対に成功しません。態度の悪い人、偉そうに話をする人は20年後には残っていません。成功したければ、礼節を重んじることが大切です。

礼儀の基本

礼儀の基本は挨拶です。礼儀正しい人は、人と会ったときに「こんにちは」と、深々と頭を下げてお辞儀をします。これを「90度の礼」というが、成功したいのであれば、誰に対してもこの「90度の礼」を実践することが大切です。「90度の礼」は、成功する人のトレードマークなのです。

節度の基本

一方、節度とは止まれることです。車でいえばブレーキです。「ちょっと待てよ。これはしないほうがいいな」と、止まることができるのが節度です。出過ぎず、やり過ぎず、筋を通し、けじめをつける、こういう節度のある生き方をしている人のところに成功はやってくるのです。

成功するために、「礼儀」正しく、「節度」ある生活をするように心がけましょう。

「マンモスを獲りに行く人、ネズミ捕りを仕掛けて待つ人(三好 比呂己)」の詳細を調べる

    
コメント