最強マフィアが教えてくれる、ビジネスで成功する3つの鉄則

成功者や失敗者、いろいろな人の経験に基づいた仕事に対する向き合い方は、全ての働き人にとって非常に参考になります。ということで、今回はビジネスで成功するための3つの鉄則をマフィアに学んでみましょう。危険とともにある生活を送る中で生き残るための独特の直感を身に付けたマフィアと、成功を収めるビジネスマンには実は近いものがあります。


1. 早起きしてハードに働け

マフィアで大成するものは必ず夜明けとともに行動を起こします。必ず鶏が鳴くのと同時に起きて仕事に向かい、一日に15~18時間働くのが普通なのです。成功したいなら誰よりもハードに働かなければなりません。つまり、ハードワークや努力は成功の条件なのです。また、ハードに働くと、物事を成し遂げたい気持ちが強くなって、さらなる努力につながるはずです。

2. 努力することに夢中になるな

努力する目的は、よりよい暮らしを送れるようになることです。同様に、自分で事業を始める目的は自分の好きな人生を歩む自由を手に入れるということのはずです。それなのに仕事の奴隷になってしまっては、大切な目標を果たすどころか逆効果になってしまいます。ハードワークは成功のための条件であって、目的ではないのです。そのことを忘れないようにしてみて下さい。

3. 良い仲間と信頼できる相談役を持て

良い仲間と信頼できる相談役を持ちたいのは誰もが思うことです。ここでマフィアの言う良い仲間とは「誠実であるか」「有能であるか」「頼りになるか」の3点で決まります。また、良い相談役とは「ビジネスの裏表を知っていて、有意義な意見が提供できるか」「ビジネス上のメリットだけを考えて意見が言えるか」「お世辞を言わないか」「ビジネスのためにならないのであれば、対立を恐れず正直に意見が言えるか」の4点で決まります。これらの条件を満たした仲間や相談役の存在はきっとあなたを助ける存在になるはずです。

3つのシンプルな教えですが、こんなシンプルな考えこそ、仕事で成功するための秘訣かもしれませんよ。

「最強マフィアの仕事術(マイケル・フランゼーゼ)」(1)の詳細を調べる

「最強マフィアの仕事術(マイケル・フランゼーゼ)」(2)の詳細を調べる

    
コメント