優れた失敗が成功を生む! 失敗しても成功できる気持ちを取り戻してくれる名言

仕事で失敗をしたら落ち込みます。しかも、会社を倒産させたらもう精神状況はぼろぼろでしょう。でも安心を。世界の素晴らしい成功者も信じられないような失敗を経験しているのです。失敗しても成功できる気持ちを取り戻してくれる名言を紹介します。


あのスティーブ・ジョブズも失敗した

アップルを追放された時期、シリコンバレーの寵児から一夜にして「過去の人」として嘲笑される立場に転落し、屈辱と心の痛みに耐えていました。

失敗してもあきらめない

最悪の時期が延々と続けば、「統計的な意味で」賢明な人間はあきらめるでしょう。あきらめたからといって、頑張った場合に比べて特に評価が下がるわけではありません。しかし、そこであきらめたら歴史に名を残すことはできないのです。

もちろん、頑張ったからといって、おそらく歴史の本に名前が載ることはありません。歴史に名を残す業績を上げられる確率は、とてつもなく小さいからです。それでも本気で、文字通り本当の本気で何かに取り組んでいるのなら、最後の最後まで「あきらめる」ことなど考えるべきではない。他人が何を言おうと、我が道を進めばいいのです。

フィル・ダニエルズの成功名言

オーストラリアの実業家フィル・ダニエルズは、自身の成功の秘訣をこう表現しています。

「優れた失敗に報奨を与え、凡庸な成功には罰を与える」

与えれば、とてつもなく大きな影響をもたらしたのです。

レス・ウェクスナーの成功名言

米大手衣料専門店リミテッドブランズの創業者レス・ウェクスナーは、こう言いました。

「ファッションの世界では、打率10割などあり得ない。ヒットの数より常に三振のほうが多い業界だ。特にホームランはめったに出ない。しかし、ミスをしないバイヤーにはチャンスも回ってこない──この業界では、そんな連中は最低の評価しか得られない。ホームランを打てるバイヤーは野球のパワーヒッターと同じように、空振りの三振を山ほど記録する。実際、私は空振りの三振には拍手を送る。われわれの会社の成長に必要なホームランを打つための貴重な代価だからだ」

トム・ピーターズの成功名言

「本当に本気なら、頑張れ。頑張り続けろ」

失敗しても恐れることはありません。頑張り続けること、諦めないことが大切です。

「エクセレントな仕事人になれ!(トム・ピーターズ)」の詳細を調べる

    
コメント