暴走族には成功者が多い!? 暴走族に社長が多い理由

成功している社長に暴走族出身の人が多いと思いませんか? なぜ、暴走族出身の人に社長が多いのでしょうか? それは暴走族が置かれている立場に秘密があります。今回は、暴走族に社長が多い理由を紹介します。


■本気かどうか

暴走族は仕事に本気です。成功するかどうかは

「本気かどうかだけ」

です。完全に

「本気かどうかだけ」

で成功してしまうんです。これにつきます。「暴走族のOB」は、社長になった人がたくさんいっぱいます。なぜかというと、暴走族をやっているから、普通の会社に雇用されにくい状態にあるのです。だから、自分で独立して社長にならないといけなかったのです。だからこそ「本気」になって働きます。根性が、普通の人と全然違うんです。学校を卒業したって、就職できないのがわかっているから、社会人1年目からいきなり「背水の陣」です。だからこそ、本気が炸裂しています。リミッターを外して、本気になっているから成功している社長が多いのです。

■仕事に思い入れている時間が長い

やっていることが周りの人と変わらないのに、

「自分だけ成功したい」

なんて無理な話ですよね。普通の人は平日8時間労働する人が多いです。でも暴走族は仕事への思い入れている時間が長いです。誰よりも「仕事に思い入れている時間を、長くする」からこそ成功している社長が多いのです。

まずは、残業、土日休日返上して、本気で働き、仕事に思い入れている時間を長くすることで、暴走族に負けない成功者への道を歩んでみてはいかがでしょうか。

「大富豪アニキの教え(兄貴(丸尾孝俊))」の詳細を調べる

    
コメント