お金

ビジネスをするうえでひとつの指標となるお金。年収を上げる方法、投資情報、税金対策、マネープランの立て方などビジネスを通じてお金持ちになるための考え方や、節電や家計簿などの家計の節約術、老後に必要な資金や年金問題など、将来の生活に必要なお金に関する情報などを紹介します。お金についてきちんと学び将来お金に困らない生活が出来るようになります。

  • 寝ながら稼ぐ哲学

    働いた分だけお金になる、これはかねてより根強い労働感としてあるでしょう。これが重要なのは誰もが認めるところです。

  • お金と時間をどう手に入れる?

    今以上にお金があれば自由に過ごせるかもしれない、そうした思いをめぐらせる人は多いでしょう。それでも、自由はなかなか手に入らないものです。例えば会社をやめて自由を手に入れたとしても、そこにはお金の不安が伴います。これは人々にとって、永遠のジレンマだといえるでしょう。

  • 親等の数え方

    冠婚葬祭などで遠い親戚の人と会うことがあります。その人とは血がつながっているのか、あるいはいないのか。それを知る上で必要なとらえ方として「親等」があります。

  • 介護の現場で何が起きている?

    介護産業は、日本が超高齢化社会をむかえるにあたって、ますます需要が高まる産業のひとつです。しかしながら、同時に慢性的な人材不足も指摘されているため、一筋縄ではいかない業界です。

  • 少額資金でできる不動産投資

    金利の低い今はお金を借りるにはチャンスです。「てこの原理」を使うことを「レバレッジをかける」といいます。少額の自己資金でも始められ、レバレッジ効果で資産を増やせるのが不動産投資です。実例を元にイメージをつかんでみましょう。

  • 金はなぜ24分率?

    金は、いまだに資産として人気があります。金の価値は、24分率で現されます。これは純金がどれくらい含まれているかを示す数字です。純金100%ならば24金となります。18金は、75%の金に、残りの25%を銅と銀で半分ずつ分けたものです。18金は、24金に比べて硬さがあるので、アクセサリーの素材として人気があります。

  • 比較的安全で高利回りが期待できる新しい投資とは?

    未曽有の低金利時代に、安全で高利回りな金融商品として人気上昇中の「ソーシャルレンディング」。「通」の投資家に注目されている知る人ぞ知るこの投資法について、基礎とポイントをわかりやすく解説します。

  • 「長期保有」できる株や債券の選び方

    株は売却益で儲けるのではなく、配当を収入源とすることから手堅く始めてみましょう。それには、何よりも「長く持ち続けられそうなもの」であることが大前提です。それをどう選べばいいのか、資産運用の専門家による株入門の手引きをお届けします。

  • ネットビジネスは稼ぎやすい?

    いまや、会社に通うだけではない、新しいビジネスの形が注目されています。その中で注目されるもののの一つがネットビジネスでしょう。ネットビジネスというと、稼げない、あるいはマルチまがいのうさんくさいもの、といった印象があるかもしれません。しかし、いまやネットビジネスで月100万円を稼ぐことも不可能ではありません。

  • 福利効果とレバレッジ効果

    「インカムゲインでチャリンチャリン」とお金を得ていくには、様々な手段があります。雪だるまをより効率的に大きくしていける秘訣、福利とレバレッジ効果について、学んでみませんか?

  • 金持ちになるために必要な4つの力とは?

    デフレ下では、金持ちになるためには「インカムゲイン」しかないことをお伝えしてきました。「インカムゲイン」は「時間を味方にする」手法なので、始めるならできるだけ早く、が鉄則です。そのために必要なのは、4つの力です。

  • メルカリ転売の極意は?

    インターネットのオークションサイトとしては、ヤフオクの知名度が高いですが、スマホを使ったオークションサイトであるメルカリの注目度もあがってきています。そのようなメルカリの転売術に特化した本が株式会社オファーズ 阿部悠人による「月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門」(:秀和システム)です。

  • お金を増やす方法は「預ける」より「貸す」

    「ソーシャルレンディング」をご存じでしょうか。ひと言でいうと、ウェブ上で、お金を「借りたい人」と「貸したい人」の仲介をする金融サービスです。これからの社会を潤す、まったく新しい「お金を増やす方法」を学んでみませんか?

  • 昔の新聞は売れる?

    新聞といえば毎日溜まっていくものであり、定期的に古紙回収に出すものと相場が決まっています。しかしながらある程度年代が経過すると売り物となります。どんな新聞が売り物となるのでしょうか。

  • 金貸しと金借りが世の中を潤す

    世間では、どんなに親しい人でもお金の貸し借りはしないほうがいい、と言います。金貸しにはダークなイメージもあります。しかし、お金も元々は「モノ」だったのです。ここでお金の歴史をひもといてみましょう。

  • お金持ちになれない本当の理由

    あなたがお金持ちになれない本当の理由は、なんだと思いますか?なぜ、キャピタルゲイン中心の資産運用だと、今の日本ではお金持ちになれないのでしょうか。複雑に感じる経済の基礎知識について、わかりやすくお伝えします。

  • インカムゲインとキャピタルゲイン

    『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んで「不労所得」を得ることの意義はわかっても、「そもそもの元手がないし、資産を増やせる見込みもない」と諦める人が大半です。多くは、資産運用にまつわるある重大な「発見」をしていないからです。

  • 地方再生のカギは公務員?

    地方はくたびれている、それはよく言われたことです。まちづくりや、町おこしといったものがいわれていますが、それは一部を活性化するにとどまっており、街全体をよみがえらせることはなかなか難しいともいえるでしょう。

  • 資産と負債

    社員が持ち家を持つための融資制度をととのえている企業は、結構あるようです。こうした制度は、「持ち家=財産(資産)」という前提なのですが、実は持ち家は「負債」だというショッキングな事実をご存知ですか?

  • お金持ちになるには、お金を働かせる

    「お金の話をするのは、はしたない」「ガツガツとお金を儲けるのは良くない」「お金は汚いもの」などと言っていても、お金がなければ人は生活できません。生きてはいけません。お金持ちになる目からウロコの意識改革をしませんか?

1 / 19 1 2 3 4 5 最後 »