家族が原付きバイクを利用するときに役立つ「ファミリーバイク特約」

ファミリーバイク特約は自動車保険にセットでつけられる特約で、「同居の親族が原付きなどの125cc以下のバイクを運転中に事故を起こした場合、自動車保険と同じ条件で相手に賠償する」特約です。


125cc以下のバイクならOK

ファミリーバイク特約では、「このバイクの事故でないと保険金が出ない」とバイクを限定されていないので、契約者とその家族が所有するバイクなら何台でも契約できます。また、他人から借りたバイクでも125cc以下の排気量ならすべてがファミリーバイク特約の対象となります。

ファミリーバイク特約の注意点

ただし、ファミリーバイク特約では、

搭乗者傷害保険

が補償内容から除外されています。運転者や同乗者がケガをしても主契約と同じようには補償されないということですので、そのことだけは覚えておいてください。

ファミリーバイク特約は等級が下がらない!?

ファミリーバイク特約を利用してもなんと自動車保険の等級には影響されません。大学や仕事で原付き通勤を始めたお子様や家族がいるときに便利な特約です。

家族がすでに自動車保険に加入していたら、個別のバイク保険に入るのではなくファミリーバイク特約をつけるようにするのがお得です!

次は、自動車保険で知らない人が多いおすすめの特約を紹介します。

次の記事

「自動車保険でおすすめの特約」

前の記事

「他人の車を借りて事故したときに備える「ドライバー保険」」

    
コメント