自動車保険でおすすめの特約

自動車保険には様々な特約があります。今回は自動車保険の特約から加入したいおすすめの特約を紹介します。


弁護士費用特約

相手の車が対人・対物に入っていない無保険車の時に役立つ特約です。保険に加入していない人と事故した場合、「保険には入っていないので、修理代は現金で払います」と言ってその場から逃げようとします。

しかし、後から請求書を送ったりしてもお金は払わない、連絡は取れないというケースもあります。そのような時に弁護士費用特約が役に立ちます。

対物全損時修理差額費用特約

自動車は、原則古くなればなるほど、査定が下がっていきます。10年以上乗っている車は、ほとんどに価値はなく、事故にあっても対物では1円も出ません。現時点での価値をベースに賠償金が決まるからです。査定ゼロのものに対して保険会社はお金を払いません。

そんなときに必要になる特約が「対物の全損時の修理差額費用」特約です。査定価格がゼロの車にぶつかった時でも、最大50万円までの修理代を払ってくれます。掛け金は月200円から300円程度程度です。

特約は時代の流れとともに、新しいものも出てきます。自動車更新の前に新しい特約はないか確認するようにしましょう。

次は、自動車保険料を安くするヒント集を紹介します。

次の記事

「自動車保険料を安くするヒント集」

前の記事

「家族が原付きバイクを利用するときに役立つ「ファミリーバイク特約」」

    
コメント