保険病にかかってない? 最強の保険は貯金です!

将来のことが不安で生命保険、医療保険、こども保険…あれもこれも保険で解決しようとする保険病にかかっていませんか? あれこれ保険に加入した結果。高い保険料が家計を苦しめます。そして、保険料の支払いで貯金はたまらず生活は苦しくなるばかり…保険病が抜け出すための考え方を紹介します。


すべて保険に頼らない

お母さんに、「とりあえず保険に入っておけば安心」と言われることありませんか? でも、なんでもかんでも保険に加入すればいいのでしょうか?

必要な保険とは?

実際に保険が必要なシーンとはどのようなものでしょうか? 例えば、貯金が0円しかない場合に、専業主婦の妻を残して死亡すると不安ですよね。このようなときには、定期保険に加入する必要があります。

すぐに数千万円は用意できないですよね? このようなすぐに用意できないものに対しては、保険でカバーしていきます。

保険は減らしていく

保険は減らしていくのが基本です。時間が経過すると、子供が自立し、もうすぐ年金を受け取る年齢になるかもしれません。それなのに、保険による保証金額は同じである必要はありません。貯金も増えていきますし、その時に必要な保険に減らしていくのが大切です。

貯金最強!

貯金はある意味最強の保険です。もしも、10億円あれば、生活に困ることはなく、保険に入る必要はありません。

しかも貯金は、自由にお金を動かすことができます。急なライフイベントや時代の変化にも対応できます。保険は、契約の関係があり急な変化には対応できません。ある意味、貯金は最強の保険です。

何でもかんでも保険に頼るのではなく、少しずつ貯金を増やしていきましょう。最終的には保険に頼らなくても大丈夫なようにしましょう。

次の記事

「ライフネット生命岩瀬大輔に学ぶ「保険」に賢く加入するための7つのポイント」

前の記事

「本当にお得? ネット生命保険のメリット、デメリット」

    
コメント