生命保険契約時の注意点

生命保険契約時には様々な注意点があります。健康状態を正しく伝える告知義務、保険が強制解約される告知義務違反、強引な保険勧誘で保険契約をしてしまった時に役立つクーリングオフ制度など、生命保険契約時に役立つ情報を紹介します。

  • 生命保険も契約8日以内ならクーリングオフできます!

    生命保険の強引な営業で生命保険に加入したはいいけど、よくよく調べてみると生命保険に加入する必要がなかったことに気づくこともありますよね。もし、生命保険の契約をして8日以内であればまだ間に合います! クーリングオフしましょう! クーリングオフ制度っ

  • 生命保険の「告知義務」と「告知義務違反」

    生命保険や医療保険を契約する際に、絶対注意するポイントがあります。それが、「告知義務」です。告知を怠ると「告知義務違反」となり、保険契約を解除されてしまい、保険料も戻らず、保険金も受け取ることができません。 告知義務とは 生命保険を契約する際に

  • 2年経てば告知しなくても「告知義務違反」にならない? いいえ、告知義務違反になります!

    生命保険や医療保険を契約するには、現在と過去の健康状態を告知する義務があります。ここでよくある勘違いとして、2年間経てば過去の健康状態を告知していなくても、保険金が受け取れるというものです。これ、告知義務違反となってしまいます。 2年経過してもN

1 / 1 1