逓減定期保険。ライフイベントに合わせた定期保険。

定期保険の中には、時間が経過すると保険金が少しずつ減少していくタイプの「逓減定期保険」があります。保障金額は少しずつ減っていきますが、保険料が安いのが特徴です。


逓減定期保険とは

逓減(ていげん)定期保険は、保険契約期間中に受け取れる保険金が少しずつ減少していく定期保険です。

逓減定期保険の保険料

定期保険よりも保険料が安くなります。なぜなら、保険金が、時間の経過とともに減っていくため、保険会社の負担も減るため、保険料が安くなります。また、保険契約期間で支払う保険料は同じです

逓減定期保険がおすすめな人

今、64歳で来年から年金がもらえる場合、3000万円の生命保険は必要でしょうか? また、子どもが自立すれば生命保険に必要な金額は下がりますよね?

逓減定期保険は、ライフプランの変化に合った生命保険となっています。基本的に、時間の経過とともに必要な生命保険の金額は減っていきます。それに、年齢を重ねるにつれ、貯金額は増えていくので、生命保険による保障金額も減っていきます。

子供の自立や、貯金額の増加、年金受給前など、時間の経過とともに生命保険による保障が少なくなっても問題のない人におすすめの生命保険です。

定期保険と逓減定期保険の違い

最後に、定期保険との違いをおさらいしましょう。定期保険と逓減定期保険の違いは、保険契約期間中の保険金が減少するかしないかです。

普通の定期保険は、保険期間中は同じ保険金額を受け取ることができますが、逓減定期保険は、保険期間中に支払う保険料は一定のまま、受け取ることができる保険金額が少しずつ減っていきます。保険料は、定期保険よりも逓減定期保険の方が安くなります。

ライフイベントや貯金の増加など、時間の経過とともに生命保険による保険金額が少なくなっても問題がない人におすすめです。生命保険は定期保険が基本ですが、逓減定期保険は時間経過に合わせて保険金額が減っていくのでさらに理にかなった保険と言えます。

次の記事

「節税にもなる法人向けの生命保険 逓増定期保険」

前の記事

「毎月保険金が受け取れる収入保障保険。浪費癖がある家族におすすめ!」

    
コメント