お祝い金は必要? 生存給付金付定期保険は微妙な生命保険です。

お祝い金がもらえるタイプの保険が人気です。でも、お祝い金がもらえても保険料がお祝い金分高くなっていることを知っていますか?


生存給付金付定期保険とは

定期的にお祝い金が受け取れるのが「生存給付金付定期保険」です。3年、5年のように一定期間ごとにお祝い金として生存給付金を受け取ることができます。通常に定期保険にお祝い金をプラスした商品です。特約でつけることもできます。このように、通常の定期保険に「生存保険」を合体させた保険商品です。

お祝い金は本当に必要?

お祝い金好きな日本人ですが、よく考えてみて下さい。お祝い金のお金はどこから支払われるのでしょうか? それは、保険料です。そのため、生存給付金付定期保険の保険料は高くなります。お祝い金の生存保険料分が加算されています。

定期保険はシンプルがベスト

定期保険はシンプルに考えるのが基本です。よく、お祝い金を貯金と考える人がいるのですが、それであればシンプルな定期保険に加入し、生存給付金付定期保険で支払う保険料との差額を貯金したほうが効率的です。保険料には保険会社の人件費や手数料なども含まれているため、貯金よりもお金の価値が下がります。

貯金目的での保険加入なら、貯金専門の商品のほうが利率がよくなります。生命保険で一緒に貯金という考え方はやめましょう。基本はシンプルな保障の通常タイプの定期保険に加入することが基本です。

お祝い金つき生存給付金付定期保険は、お祝い金分保険料が高くなっています。微妙な保険なので加入するのはやめたほうがよいでしょう。

次の記事

「医療保険タイプの保障もある特定疾病保障定期保険」

前の記事

「節税にもなる法人向けの生命保険 逓増定期保険」

    
コメント