相続

遺言書の種類、書き換え、相続手続きなど、遺産相続に関する情報を紹介します。

  • 遺言書に書いた内容の効力が制限されることがあるって本当?

    遺言書に書いた内容がどういう効力を持つのでしょうか? 効力が制限される場合はないのでしょうか? 遺言書には何を書けるのでしょうか? どういう場合に遺言書を書いたらいいのかを紹介します。 遺言で奪えない相続人の権利 遺言、すなわちあなた

  • かなり面倒! 預金・不動産の相続手続の流れ

    預金・不動産の相続手続の流れがかなり面倒なことを知っていますか? 相続手続が面倒なことにはある理由が隠されています。 預金の相続は面倒 被相続人が亡くなった翌日銀行を訪ねて行って、被相続人名義の預金を引き出そうとします。窓口の行員がいつもお金を

  • 遺産相続争いの解決への流れをみると遺言書が大切な理由がわかるよ!

    遺言書があるか、ないかで遺産分割の内容は大きく変わります。遺言書があれば、それで一発で終わりで、遺言執行に、すぐ進めることができるからです(ただ、遺留分を侵害している場合には、遺留分減殺請求を受ける恐れはあります)。遺産相続争いの解決への流れをみることと、遺言

  • 遺言書を書き換えたら古い遺言書と新しい遺言書のどっちが優先されるの?

    遺言書は、生きている間、何度でも書き換えられます。そして、書き換えたときは、内容が抵触する部分については、いつでも後に書いたものが有効で、前に書いたものは無効になります。 これは、前のものがコストをかけて作った公正証書遺言で、後のものが自分ひとりで作った

  • 遺言書3つの種類「自筆証書、公正証書、秘密証書」

    遺言書の種類は3つあります。自筆証書、公正証書、秘密証書の3つです。よく使われるのは、自筆証書、公正証書です。それでは詳しくみていきましょう。 1. 自筆証書遺言 自筆証書遺言は、いつでも、誰にでもできる、もっとも簡単なものです。あなたが自分で

1 / 1 1