介護保険を理解するのに役立つ基本情報まとめ

介護保険を理解するために役立つ基本情報をまとめました。介護保険料、要介護認定、介護サービスの種類、成年後見制度など介護保険を理解するのに役立つまとめです。


介護保険の基本

介護保険の運営者である保険者と保険料を支払う被保険者を理解することが大切です。

介護保険の保険者

介護保険の被保険者

介護保険の基本知識記事一覧

介護保険料

介護保険料の計算方法をおさえましょう。40歳からの第2号被保険者、65歳以上からの第1号被保険者によって保険料の計算方法は変わります。

介護保険制度の仕組みとお金の流れ

第1号被保険者の介護保険料の計算方法

第2号被保険者の介護保険料の計算と納付方法

介護保険料に関する記事一覧

要介護認定

介護保険を利用するためには、要介護認定を受けることが大切です。その前に介護が必要となる原因を理解しましょう。

介護が必要になる原因とは?

次に、要介護認定の認定を受けるまでの流れと、無事要介護認定された場合に必要なケアプラン作成が必要となります。

介護サービスを利用するための要介護認定の流れ

ケアプラン作成の流れ

要介護認定に関する記事一覧

介護サービス

介護サービスは要介護認定、要介護支援によって受けられるサービスが変わります。介護サービス戦隊の種類、訪問介護や通所介護、ショートステイなどの各サービスの種類を理解しましょう。

介護サービスの種類

訪問介護サービスの種類

通所介護サービスの種類

ショートステイサービスの種類

介護保険施設の種類

地域密着型サービスの種類

福祉用具サービスの種類

成年後見制度

介護を考える上で大切なのが自分がボケや認知症などで正常な判断ができなかった時に役立つ成年後見制度です。

成年後見制度の基本と成年後見人の仕事内容

成年後見制度記事一覧

まずは、介護保険の全体像をおさえて、個別に介護保険の知識を覚えることが大切です。

次の記事

「介護が必要となる原因ランキングと年齢別要介護者の割合」

    
コメント