介護保険料

介護保険制度の仕組みとお金の流れ、介護給付金の予算や財政状況、第1号被保険者と第2号被保険者の介護保険料の決まり方と納付方法、世帯分離の活用術など介護保険料を理解するために役立つ情報を紹介します。

  • 世帯分離を利用した介護保険料を安くする方法

    65歳以上の第1号被保険者の介護保険料は本人の収入だけでなく世帯の収入状況によって納める保険料が変わります。そのため、世帯分離を利用して介護保険料を安くできる方法を紹介します。 世帯分離とは 世帯分離とは、本来同じ家に住んでいても二世帯住宅のよ

  • 第2号被保険者の介護保険料の計算と納付方法

    40歳になると介護保険の第2号被保険者となるため、介護保険料を支払うことになります。40歳以上64歳未満の第2号被保険者の介護保険料は、全国にいる第2号被保険者から第2号被保険者1人あたりの保険料額を計算しています。第2号被保険者の介護保険料の計算方法や納付方

  • 第1号被保険者の介護保険料の納付方法「特別徴収」と「普通徴収」

    介護保険料は介護保険給付費の50%を負担しています。介護保険給付費の50%のうち65歳以上の第1号被保険者が21%、40歳から64歳までの第2号被保険者29%を負担します。それでは、第1号被保険者の介護保険料の納付と徴収方法を紹介します。 第1号被保険者

  • 第1号被保険者の介護保険料の計算方法

    介護保険料は、第1号被保険者か第2号被保険者によって保険料の仕組みが異なります。65歳以上の第1号被保険者の介護保険料の決まり方や計算方法を紹介します。 第1号被保険者の介護保険料の決まり方 65歳以上の第1号被保険者の保険料は、市町村ごとによ

  • 介護保険制度の財政事情と予算状況

    介護保険は、被保険者の保険料だけでなく、国などの公庫が半分費用を負担しています。介護保険制度の財政事情と予算状況を紹介します。 介護保険制度の財源構成 介護保険制度は、被保険者による保険料が50%、国などの負担が50%となっています。平成24〜

  • 介護保険制度の仕組みとお金の流れ

    介護保険制度がどのような仕組みで提供され、保険料やサービス利用料のお金の流れはどうなっているのかを紹介します。 介護保険制度の仕組み 介護保険制度の仕組みを考えるときは、「保険者」「被保険者」「サービス事業者」の3つの関わりを考えるとわかりやす

1 / 1 1