介護サービス

介護保険が適用される介護サービスには様々な種類があります。訪問介護、通所介護、ショートステイ、介護施設、地域密着型サービス、福祉用具、介護サービスにかかる費用など介護サービスの理解に役立つ情報を紹介します。

  • 介護される側のノウハウ! 介護を上手く受け入れるための7つの心得

    介護する側のノウハウはたくさんあるけれど、介護される側にもノウハウがあることを知っていますか? 介護を上手く受け入れるための7つの心得を紹介します。 1. 自分のココロとカラダの感覚に忠実かつ敏感になる 自分を知らなければ自己表現なんてできませ

  • 福祉用具販売の種類と利用料金

    排泄に関する福祉用具を借りるのは誰だって抵抗がありますよね。福祉用具販売は、入浴や排泄など福祉用具貸与になじまない福祉用具を介護保険を利用して購入する介護利用者に配慮した制度です。福祉用具販売の種類と利用料金を紹介します。 利用条件 介護レベル

  • 福祉用具貸与で借りることができる福祉用具、利用条件など

    福祉用具貸与は、介護保険を利用して指定されている福祉用具から車いすなど介護利用者が必要な福祉用具を借りることができる制度です。福祉用具貸与で借りることができる福祉用具、利用条件などを紹介します。 利用条件 介護レベルに応じて借りることが出来る福

  • 介護保険が利用できる福祉用具サービスの種類

    介護保険が利用できる福祉用具サービスの種類を紹介します。貸与・販売の2種類があります。 1. 福祉用具貸与 福祉用具貸与は、介護保険を利用して指定されている福祉用具から車いすなど介護利用者が必要な福祉用具を借りることができる制度です。借りること

  • 複合型サービスで受けられるサービス、利用料金

    複合型サービスは、小規模多機能型居宅介護で受けられる通所介護、ショートステイ、訪問介護に加えて「訪問看護」を受けることが出来るサービスです。自宅を中心としながら介護と看護の一体的なサービスを受けることが可能となります。複合型サービスで受けられるサービス、利用料

  • 地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護で受けられるサービス、利用条件・料金

    入所定員が29人以下の特別養護老人ホームに入所している利用者が要介護認定を受けると、介護保険が適用された状態で日常生活に必要な介護サービスを受けることができます。地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護で受けられるサービス、利用の条件料金を紹介します。

  • 地域密着型特定施設入居者生活介護で受けられるサービスと利用料金

    地域密着型特定施設入居者生活介護は、定員30名以下で一定の基準を満たした有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム及び高齢者専用賃貸住宅にて「要介護」認定を受けた人が、介護保険を適用させて介護サービスを受けることができる介護サービスです。地域密着型特定施設

  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)で受けられるサービス、利用料金など

    認知症対応型共同生活介護(グループホーム)は、要介護認定された認知症の人が、共同生活住居で、認知症高齢者に必要な介護サービスを受けることが出来る介護サービスです。認知症対応型共同生活介護(グループホーム)で受けられるサービス、利用料金などを紹介します。

  • 小規模多機能型居宅介護で受けられるサービス、利用料金

    小規模多機能型居宅介護は、通所介護(デイサービス)による「通い」サービスを中心としながらも、短期間の「宿泊」であるショートステイや訪問介護を受けることもできる地域密着型の介護サービスです。小規模多機能型居宅介護で受けられるサービス、利用料金などを紹介します。

  • 地域密着型サービスの種類

    自宅や住み慣れた地域での生活を継続することを目的とした介護サービスである地域密着型サービスについて紹介します。要介護、要支援のみ受けることができる地域密着型サービスも紹介しています。 1. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護 定期的な巡回や利用者

  • 特定施設入居者生活介護の対象施設、利用料金

    特定施設入居者生活介護は、有料老人ホーム、軽費老人ホームなど一定の基準を満たした特別施設が、要介護認定を受けた利用者に対して、介護保険を利用して介護サービスを受けれる制度です。施設にいながらも自宅と同じように介護保険を利用して介護サービスが受けられることが特徴

  • 介護療養型医療施設で受けられるサービス、利用料金

    介護療養型医療施設は、療養病床などのある病院または診療所が医療ケアが中心に提供する施設です。介護療養型医療施設で受けられるサービス、利用料金などを紹介します。 介護療養型医療施設で受けられるサービス 療養上の管理、看護、医学的な管理が必要となる

  • 介護老人保健施設で受けられるサービスと利用料金

    介護老人保健施設は、介護保険が適用される施設です。在宅復帰を目的とし機能回復などのリハビリテーションを中心とした入所タイプの施設です。介護老人保健施設で受けられるサービスと利用料金を紹介します。 介護老人保健施設で受けられるサービス 看護、医学

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)で受けられるサービスと料金

    介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は介護保険が適用される介護サービスです、要介護認定を受け、自宅での生活が困難な高齢者が利用できる入所タイプの介護施設です。介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)で受けられるサービス、料金などを紹介します。 目

  • 介護保険施設の種類

    要介護認定の場合に利用できる入所タイプの介護保険施設の種類について紹介します。 1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 介護老人福祉施設は、入所定員が30人以上の特別養護老人ホームのことで、入浴、排泄、食事などの介護サービス、機能訓練、健康管

  • 短期入所療養介護で受けられるサービス、注意点、利用料金

    短期入所療養介護(ショートステイ)は、介護老人保健施設などの施設に30日上限で短期間入所し、医療ケアを中心に、入浴、食事などの介護サービスも受けることができます。短期入所療養介護で受けられるサービス、注意点、利用料金を紹介します。 短期入所療

  • 短期入所生活介護で受けられるサービス、注意点、料金

    短期入所生活介護(ショートステイ)は、特別養護老人ホームなどの施設に30日上限に入所し介護サービスを受けることができます。家族の介護負担を減らしたり、旅行などの際にも利用できる人気の介護サービスです。短期入所生活介護で受けられるサービス、注意点、料金を紹介しま

  • 宿泊タイプの介護施設の居室の種類。従来型個室、多床室、ユニット型個室の違い

    ショートステイタイプの短期入所施設や介護老人福祉施設、介護療養型医療施設などの入居型施設で生活する居室の種類と違いを紹介します。 1. 従来型個室 1つの居室に1人で利用します。ユニット型個室が標準となったため、「従来型個室」と呼ばれています。

  • ショートステイ(短期入所)サービスの種類と活用方法

    ショートステイ(短期入所)は、30日を上限として短期間入所するタイプの介護サービスとなっています。ショートステイ(短期入所)サービスの種類と活用方法例を紹介します。 1. 短期入所生活介護(ショートステイ) 特別養護老人ホームなどの施設に30日

  • 認知症対応型通所介護で受けられるサービスと利用料金

    認知症の利用者を対象にした認知症の人を専門とした介護サービスです。老人デイサービスセンターなどを直接訪問(送迎有)し、入浴や食事などの介護サービスや機能回復訓練などを受けることができます。認知症対応型通所介護で受けるサービスと利用料金を紹介します。

1 / 2 1 2 最後 »