介護サービス

  • 認知症対応型通所介護で受けられるサービスと利用料金

    認知症の利用者を対象にした認知症の人を専門とした介護サービスです。老人デイサービスセンターなどを直接訪問(送迎有)し、入浴や食事などの介護サービスや機能回復訓練などを受けることができます。認知症対応型通所介護で受けるサービスと利用料金を紹介します。

  • 療養通所介護で受けられるサービスと料金

    療養通所介護は、常に看護が必要となる重度の要介護者やがん末期患者などを対象としたサービスです。通常の通所介護よりも、医療ケアを重視した介護サービスとなっています。療養通所介護で受けられるサービスと料金を紹介します。 療養通所介護で受けられるサービ

  • 通所リハビリテーション(デイケア)で受けられるサービスと料金

    介護利用者が、介護老人保健施設、病院、診療所などへ直接訪問(送迎有)し、心身機能の機能回復訓練であるリハビリテーションを中心に受けることができます。通所リハビリテーション(デイケア)で受けられるサービスと料金を紹介します。 通所リハビリテーション

  • デイサービス(通所介護)で受けられるサービスと利用料金

    通所介護、いわゆる「デイサービス」は、介護利用者が、老人デイサービスセンターへ直接訪問(送迎有)し、日常生活を送る上で必要な介護サービスや機能回復訓練などを受けることができます。デイサービス(通所介護)で受けられるサービスと利用料金を紹介します。

  • 通所介護サービスの種類

    通所介護サービスは、利用者が直接施設へ訪問し、日帰りで利用する介護サービスです。ほとんどのサービスで送迎がついているので、家族の介護負担を減らしてくれるサービスとなっています。昼間は、仕事の関係で家に誰もいなくなってしまう家族にも安心のサービスです。それでは、

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護の特徴と料金

    定期的な巡回や連絡によって、利用者の自宅を直接訪問して訪問介護と訪問看護サービスを行うことができます。24時間365日対応しているので、一人暮らしの高齢者に安心のサービスです。要介護認定を受けた場合のみ、受けることができます。定期巡回・随時対応型訪問介護看護の

  • 夜間対応型訪問介護の特徴と利用料金

    夜間の定期的な巡回や利用者からの連絡によって、利用者の自宅を直接訪問して入浴、排泄、食事などの介護サービスを行うのが夜間対応型訪問介護です。要介護認定された場合しか利用することはできません。夜間対応型訪問介護の特徴、注意点、利用料金を紹介します。

  • 居宅療養管理指導を利用できる条件と料金

    居宅療養管理指導は、病院、診療所、薬局の医師、歯科医師、薬剤師などが自宅へ直接訪問し、栄養、口腔ケアなど療養上の管理や指導を行う介護サービスです。居宅療養管理指導を利用できる条件と料金を紹介します。 居宅療養管理指導を利用できる条件 居宅療養管

  • 訪問リハビリテーションで受けられるサービスと利用料金

    訪問リハビリテーションは、理学療法士・作業療法士などが自宅を訪問し、心身の機能の維持回復、日常生活の自立を助けることを目的とした介護サービスです。 訪問リハビリテーションで受けられる介護サービス 生活動作訓練 歩行訓練(筋肉強化など) 心身

  • 訪問看護で受けるサービスと利用料金

    訪問看護サービスは、看護師や理学療法士などが直接自宅を訪問し、療養や必要な診療の補助などを行う介護サービスです。 訪問看護で受けることが出来るサービス 訪問看護では、病状に応じて様々なサービスを受けることができます。 血圧、脈拍、体温など

  • 訪問入浴介護の目的、利用料金

    介護が必要になると、自力で入浴することが難しくなります。訪問入浴介護サービスは、自宅での入浴が困難な利用者のために直接自宅へ訪問し、持参した浴槽によって行われる入浴介護サービスです。訪問入浴介護の目的、利用料金などを紹介します。 訪問入浴介護の目

  • 訪問介護(ホームヘルパー)サービスにかかる利用料金

    訪問介護サービスによる介護サービスを受けるには利用料金がかかります。要支援、要介護認定によって1割負担する料金が変わります。訪問介護(ホームヘルパー)サービスにかかる利用料金について紹介します。 要支援認定の場合の訪問介護利用料 要支援1〜2の

  • 訪問介護(ホームヘルパー)サービスで受ける介護内容と注意点

    訪問介護サービス、いわゆる「ホームヘルパーサービス」は、介護福祉士や訪問介護員が自宅を訪問し、入浴、排泄、食事等の介護、家事の援助、乗降補助などを提供する介護サービスです。訪問介護サービスので受けられる介護内容と注意点を紹介します。 訪問介護サー

  • 訪問介護サービスの種類

    訪問介護、夜間対応型訪問介護など自宅で受けられる訪問介護(居宅)サービスの種類を紹介します。 1. 訪問介護 介護福祉士や訪問介護員が自宅を訪問し、入浴、排泄、食事等の介護、家事の援助、乗降補助などを提供する介護サービスです。 「訪問介護

  • 介護相談利用、要介護認定、介護サービス開始した後の相談窓口

    介護保険の利用に関する相談窓口や介護に関する苦情の窓口はどこでしょうか? 介護相談利用、要介護認定、介護サービス開始後の相談窓口を紹介します。 市町村区の役場 介護保険の保険者は、市町村および特別区です。そのため、介護保険を利用する場合にまず相

  • 介護サービスの種類

    介護サービスの種類を紹介します。要介護認定か要支援状態かによって受けられる介護サービスは変わります。 要介護認定された場合に受けられるサービス 要介護認定された場合に受けられる介護給付サービスを紹介します。施設サービスを利用できるのが要介護認定

  • 介護保険施設の利用でかかる食費、居住費の負担軽減制度

    訪問型、入所型の介護保険施設を利用する場合は、利用料金だけでなく食費や居住費がかかります。しかし、これらの費用が大きな負担になりがちです。そこで、所得に応じて食費、居住費の負担が軽減されます。 4つの利用者負担段階 所得に応じて4つの段階に分類

  • 高額介護(介護予防)サービス費と計算方法

    在宅介護サービスを利用する場合、介護レベルに応じた上限金額まで1割負担で介護サービスを受けることができます。しかし、1割負担であっても家計への負担が厳しいこともあります。そんな時に役立つのが所得に応じた高額介護(介護予防)サービス費です。高額介護(介護予防)サ

  • 区分支給限度基準額と平均利用額

    介護保険で要介護認定を受けると、在宅サービスを利用する場合に、介護レベルに応じて1割負担で介護サービスを受けることができます。利用できる金額には上限が定められており、区分支給限度基準額と呼ばれています。介護レベルに応じた区分支給限度基準額について説明します。

  • 1割負担と全額負担に注意! 介護サービス費用の考え方

    介護サービスを利用する際にかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか? 介護サービス費用の考え方を紹介します。 介護サービス費用 訪問介護、通所介護、福祉用具、施設利用など利用する介護サービスに応じてサービス利用料が設定されています。実際に支払う

2 / 2 « 最初 1 2