地域密着型サービスの種類

自宅や住み慣れた地域での生活を継続することを目的とした介護サービスである地域密着型サービスについて紹介します。要介護、要支援のみ受けることができる地域密着型サービスも紹介しています。


1. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

定期的な巡回や利用者からの連絡により、利用者の自宅を直接訪問し、入浴、排泄、食事などの介護や療養生活を支援するための看護などの介護サービスを提供します。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」

2. 夜間対応型訪問介護

夜間の定期的な巡回や利用者からの連絡により、利用者の自宅を直接訪問し、入浴、排泄、食事など介護サービスを提供します。

「夜間対応型訪問介護」

3. 認知症対応型通所介護

認知症の人が対象のサービスで、利用者が老人デイサービスセンターなどを直接訪問(自宅から施設への送迎有)し、介護サービスや機能回復訓練などを受けることができます。

「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」

4. 小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護は、通所介護(デイサービス)による「通い」サービスを中心としながらも、短期間の「宿泊」であるショートステイや訪問介護を受けることもできる地域密着型の介護サービスです。

「小規模多機能型居宅介護」

5. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)は、要介護認定された認知症の人が、共同生活住居で、認知症高齢者に必要な介護サービスを受けることが出来る介護サービスです。

「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」

6. 地域密着型特定施設入居者生活介護

地域密着型特定施設入居者生活介護は、定員30名以下で一定の基準を満たした有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム及び高齢者専用賃貸住宅にて「要介護」認定を受けた人が、介護保険を適用させて介護サービスを受けることができる介護サービスです。

「地域密着型特定施設入居者生活介護」

7. 地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護

入所定員が29人以下の特別養護老人ホームに入所している利用者が要介護認定を受けると、介護保険が適用された状態で日常生活に必要な介護サービスを受けることができます。

「地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護」

8. 複合型サービス

複合型サービスは、小規模多機能型居宅介護で受けられる通所介護、ショートステイ、訪問介護に加えて「訪問看護」を受けることが出来るサービスです。自宅を中心としながら介護と看護の一体的なサービスを受けることが可能となります。

「複合型サービス」

9. 介護予防支援

介護予防サービス、地域密着型介護予防サービスなどを適切に利用することができるように、利用者の心身の状況、環境、本人や家族の希望などを考慮したうえで、ケアプランの作成などを行います。居宅介護支援の要支援バージョンです。介護予防支援を行うのは、地域包括支援センターとなります。

要介護認定(介護給付)だけの地域密着型サービス

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」

「夜間対応型訪問介護」

「地域密着型特定施設入居者生活介護」

「地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護」

「複合型サービス」

要支援認定(予防給付)だけの地域密着型サービス

介護予防支援

次の記事

「小規模多機能型居宅介護」

前の記事

「特定施設入居者生活介護」

    
コメント