地域密着型特定施設入居者生活介護で受けられるサービスと利用料金

地域密着型特定施設入居者生活介護は、定員30名以下で一定の基準を満たした有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム及び高齢者専用賃貸住宅にて「要介護」認定を受けた人が、介護保険を適用させて介護サービスを受けることができる介護サービスです。地域密着型特定施設入居者生活介護で受けられるサービスと利用料金を紹介します。


受けられるサービス

入浴、排泄、食事、洗濯、掃除など日常生活の介護サービス、機能回復訓練などを受けることができます。

地域密着型特定施設とは

「地域密着型特定施設」とは、一定の居住水準を満たしている有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅のことです。基準を満たした施設は、「適合高齢者専用賃貸住宅」と呼ばれます。入居者は、要介護者とその配偶者などに限られ、入居定員が29人以下であることが条件です。

利用条件

要支援認定では利用することができません。要介護認定を受けた人のみ利用が可能です。

利用料金

1日あたりの利用料金(1割負担分)を紹介します。居住費、日常生活費用は別途かかります。

要介護1:560円
要介護2:628円
要介護3:700円
要介護4:768円
要介護5:838円

次の記事

「地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護」

前の記事

「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」

    
コメント