地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護で受けられるサービス、利用条件・料金

入所定員が29人以下の特別養護老人ホームに入所している利用者が要介護認定を受けると、介護保険が適用された状態で日常生活に必要な介護サービスを受けることができます。地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護で受けられるサービス、利用の条件料金を紹介します。


受けられるサービス

入浴、排泄、食事などの日常生活の介護サービス、機能回復訓練などを受けることができます。

利用条件

要介護認定を受けることが必要です。要支援認定では介護保険が適用されません。また、地域密着型介護老人福祉施設は、入所定員が29人以下の特別養護老人ホームであることが条件です。

特定施設入居者生活介護は要支援認定でも利用可能ですが、地域密着型サービスでは要介護認定を受けることが必須です。

利用料金

地域密着型介護老人福祉施設の施設利用料金目安(1割負担分)を紹介します。居住費、食費などは別途負担が必要です。

従来型個室
要介護1:577円
要介護2:647円
要介護3:719円
要介護4:789円
要介護5:858円

多床室
要介護1:630円
要介護2:699円
要介護3:770円
要介護4:839円
要介護5:907円

ユニット型個室
要介護1:659円
要介護2:729円
要介護3:802円
要介護4:872円
要介護5:941円

ユニット型準個室
要介護1:659円
要介護2:729円
要介護3:802円
要介護4:872円
要介護5:941円

次の記事

「複合型サービス」

前の記事

「地域密着型特定施設入居者生活介護」

参考リンク

「居室の種類」

    
コメント