通所リハビリテーション(デイケア)で受けられるサービスと料金

介護利用者が、介護老人保健施設、病院、診療所などへ直接訪問(送迎有)し、心身機能の機能回復訓練であるリハビリテーションを中心に受けることができます。通所リハビリテーション(デイケア)で受けられるサービスと料金を紹介します。

通所リハビリテーション(デイケア)で受けられるサービス

通所リハビリテーション(デイケア)は、直接施設へ訪問し、入浴や食事などの介護サービスやリハビリを受けることができます。家族の負担を減らすために、自宅から施設までの送迎も行われます。 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士から機能回復訓練を受けることができます。リハビリを中心としたサービスを受けることができます。施設によって受けられるリハビリサービスは異なるので、事前に確認をしましょう。 通所介護(デイサービス)よりも機能回復訓練(リハビリ)を重点においた通所サービスとなっています。

通所リハビリテーション(デイケア)の利用料金

利用料金は、事業所の規模や所要時間によって決められており、送迎費用も、含まれています。ただし、食費、おむつなど日常生活費などは、別途負担する料金もあります。

1. 要支援認定の場合の利用料金

1月あたりの、利用者が負担する料金(1割負担部分)の目安を紹介します。 共通的サービス 要支援1:2,412円 要支援2:4,828円 選択的サービス 運動器機能向上:225円 栄養改善:150円 口腔機能向上:150円 *生活機能を向上させるための「共通的サービス」だけでなく利用者の状況に応じて、運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能向上などのサービスを組み合わせて受けることができるのです。

2. 要介護認定の場合の利用料金

6時間以上8時間未満の利用かつ通常規模の事業所の場合、1回あたりの利用料金(1割負担部分)の目安を紹介します。 要介護1:671円 要介護2:821円 要介護3:970円 要介護4:1,121円 要介護5:1,271円 リハビリを中心に考えるのであれば、通所介護(デイサービス)よりも通所リハビリテーション(デイケア)を選びましょう。 次の記事「療養通所介護」 前の記事「デイサービス(通所介護)」