療養通所介護で受けられるサービスと料金

療養通所介護は、常に看護が必要となる重度の要介護者やがん末期患者などを対象としたサービスです。通常の通所介護よりも、医療ケアを重視した介護サービスとなっています。療養通所介護で受けられるサービスと料金を紹介します。


療養通所介護で受けられるサービス

療養通所介護は、要介護認定された人で、常に看護師による観察を必要とする難病などの重度要介護者とがん末期患者だけが受けることができます。

通常の通所介護と同じように、食事や入浴など日常生活の介護サービスや、機能訓練、口腔ケアなども受けることができます。自宅から施設までの送迎も行われるので、家族の負担も軽減されます。

通常の通所介護に比べて看護職員が多く配置されているのが、通常の通常の通所介護と違います。利用定員は9人以下となっているため、手厚い介護サービスを受けることができます。

療養通所介護の利用料金

送迎の費用も含まれています。食費などの日常生活費は別途費用が発生します。1回あたりの利用者の負担料金(1割負担分)の目安を紹介します。

3時間以上6時間未満の場合:1,000円
6時間以上8時間未満の場合:1,500円

ターミナルケア(終末期医療)にも利用ができるサービスとなっています。

次の記事

「認知症対応型通所介護」

前の記事

「通所リハビリテーション(デイケア)」

    
コメント