認知症対応型通所介護で受けられるサービスと利用料金

認知症の利用者を対象にした認知症の人を専門とした介護サービスです。老人デイサービスセンターなどを直接訪問(送迎有)し、入浴や食事などの介護サービスや機能回復訓練などを受けることができます。認知症対応型通所介護で受けるサービスと利用料金を紹介します。


認知症対応通所介護で受けられるサービス

認知症対応通所介護は、地域密着型サービスの一つです。通所介護と同じく、入浴、食事、排泄などの介護サービスや、機能訓練、口腔ケアなどを受けることができます。自宅から施設までの送迎も行ってくれます。認知症の専門ケアを行うのが、通常の通所介護との違いです。

施設の種類

特別養護老人ホームなどが併設されていない単独型、入所施設などに併設されスペースは別部分にある併設型、認知症対応型共同生活介護などと施設を共用する共用型の3種類の施設があります。

単独型と併設型の定員は12人以下、共用型は3人以下となっているため、きめ細かなや認知症に対するケアを受けることができます。

認知症対応型通所介護の利用料金

事業所の形態や所要時間によって料金が変わります。送迎費用は料金名に含まれており、おむつなどの日常生活費は別でお金がかかります。

1. 要支援認定の場合

7時間以上9時間未満のサービスを受け、社会福祉施設などに併設されていない単独型の場合に、1回あたりにかかる利用者の利用料金(1割負担分)の目安を紹介します。

要支援1:890円
要支援2:995円

2. 要介護認定の場合

7時間以上9時間未満のサービスを受け、社会福祉施設などに併設されていない単独型の場合に、1回あたりにかかる利用者の利用料金(1割負担分)の目安を紹介します。

要介護1:1,030円
要介護2:1,141円
要介護3:1,253円
要介護4:1,365円
要介護5:1,477円

認知症の介護の場合に役に立つ介護サービスです。

次の記事

「ショートステイ(短期入所)サービスの種類」

前の記事

「療養通所介護」

    
コメント