訪問看護で受けるサービスと利用料金

訪問看護サービスは、看護師や理学療法士などが直接自宅を訪問し、療養や必要な診療の補助などを行う介護サービスです。

訪問看護で受けることが出来るサービス

訪問看護では、病状に応じて様々なサービスを受けることができます。 血圧、脈拍、体温などの測定 病状のチェック 診療の補助 療養上の世話(排泄、入浴の介助や清拭、洗髪まdp) リハビリテーション 在宅での看取り(ターミナルケアなど) などを行います。主治医が、利用者の病状が安定しており、訪問看護が必要だと認めた場合のみ利用が可能です。

訪問看護にかかる利用料金

訪問看護では、要支援、要介護状態のどちらでもかかる料金は同じです。20分未満の訪問介護の利用には、20分以上の訪問看護を週1回以上行われることが必要です。

訪問看護ステーションの場合

訪問介護1回につき利用者が負担する料金(1割負担) 20分未満:316円 30分未満:472円 30分以上1時間未満:830円 1時間以上1時間30分未満:1,138円 理学療法士等による訪問の場合(20分以上):316円

病院または診療所から

訪問介護1回につき利用者が負担する料金(1割負担) 20分未満:255円 30分未満:381円 30分以上1時間未満:550円 1時間以上1時間30分未満:811円

定期巡回・随時対応型訪問介護看護と連携する場合

訪問介護1月につき利用者が負担する料金(1割負担) 訪問看護費:2,920円 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」 料金は住んでいる地域区分によって異なります。あくまで目安としてとらえてください 次の記事「訪問リハビリテーション」 前の記事「訪問入浴介護」