定期巡回・随時対応型訪問介護看護の特徴と料金

定期的な巡回や連絡によって、利用者の自宅を直接訪問して訪問介護と訪問看護サービスを行うことができます。24時間365日対応しているので、一人暮らしの高齢者に安心のサービスです。要介護認定を受けた場合のみ、受けることができます。定期巡回・随時対応型訪問介護看護の特徴と料金を紹介します。


定期巡回・随時対応型訪問介護看護の特徴

定期的な巡回や利用者からの連絡へも常に対応を行い、24時間365日対応しているのが特徴です。利用者の健康状態に応じて、必要なときに必要とされるサービスを受けることが可能となります。

また、訪問介護員だけでなく看護師なども連携しているため、介護と看護の一体的なサービス提供を受けることができるのも大きな特徴です。

料金

利用者が負担する1割分の利用料金の目安となります。1月あたりの料金となります。

訪問看護サービスを受ける場合

要介護1:9,270円
要介護2:13,920円
要介護3:20,720円
要介護4:25,310円
要介護5:30,450円

訪問看護サービスを受けない場合

要介護1:6,670円
要介護2:11,120円
要介護3:17,800円
要介護4:22,250円
要介護5:26,700円

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、要介護認定の人だけ利用が可能です。要支援認定の場合受けることはできないので注意しましょう。

次の記事

「通所介護サービスの種類」

前の記事

「夜間対応型訪問介護」

    
コメント