短期入所療養介護で受けられるサービス、注意点、利用料金

短期入所療養介護(ショートステイ)は、介護老人保健施設などの施設に30日上限で短期間入所し、医療ケアを中心に、入浴、食事などの介護サービスも受けることができます。短期入所療養介護で受けられるサービス、注意点、利用料金を紹介します。

短期入所療養介護で受けられるサービス

看護や医療ケアを中心に、入浴、食事などの介護サービス、機能訓練などを受けることができます。医療ケアが手厚いサービスです。 運営する事業所は、介護老人保健施設、病院、診療所を持ち、看護師の配置数も多く、手厚い医療ケアを受けることができます。

短期入所療養介護の注意点

短期入所生活介護と同じく、連続して30日を超えて利用すると保険給付を受けることはできません。また、利用日数が多くなると利用限度額を超えるので注意しましょう。

短期入所療養介護の料金

食費や滞在費などの日常生活費は別料金がかかります。また、サービス費用は、施設、居室、職員の配置などによって変わります。介護老人保健施設での料金目安を紹介します。

1. 要支援認定の場合

従来型個室(1人1名の個室) 従来型 要支援1:576円 要支援2:716円 在宅強化型 要支援1:605円 要支援2:745円 ユニット型個室(共同スペース+個室) 従来型 要支援1:619円 要支援2:775円 在宅強化型 要支援1:652円 要支援2:808円

2. 要介護認定の場合

従来型個室 従来型 要介護1:750円 要介護2:797円 要介護3:860円 要介護4:912円 要介護5:965円 在宅強化型 要介護1:779円 要介護2:851円 要介護3:913円 要介護4:970円 要介護5:1,025円 ユニット型個室 従来型 要介護1:829円 要介護2:876円 要介護3:940円 要介護4:993円 要介護5:1,025円 在宅強化型 要介護1:862円 要介護2:936円 要介護3:999円 要介護4:1,055円 要介護5:1,111円 次の記事「介護保険施設の種類」 前の記事「短期入所生活介護」 参考リンク「居室の種類」