福祉用具貸与で借りることができる福祉用具、利用条件など

福祉用具貸与は、介護保険を利用して指定されている福祉用具から車いすなど介護利用者が必要な福祉用具を借りることができる制度です。福祉用具貸与で借りることができる福祉用具、利用条件などを紹介します。

利用条件

介護レベルに応じて借りることが出来る福祉用具は変わります。介護保険が適用されるため、負担する料金は1割だけとなります。

借りることが出来る福祉用具の種類

車いす 車いす付属品 特殊寝台 特殊寝台付属品 床ずれ予防用具 体位変換器(ベッドで起き上がるのを補助する) 手すり スロープ 歩行器 歩行補助つえ 認知症老人徘徊感知機器 移動用リフト(つり具の部分を除く) 自動排泄処理装置

要介護2から借りることができる福祉用具

車いす 車いす付属品 特殊寝台 特殊寝台付属品 床ずれ防止用具 体位変換器 認知症老人徘徊感知器 移動用リフト

要介護4、5の人のみ借りることができる福祉用具

自動排泄処理装置 どのような福祉用具が必要で、介護保険が適用される福祉用具かわからない場合も多いので、ケアプラン作成時にきちんと確認をするようにしましょう。 次の記事「福祉用具販売」 前の記事「福祉用具サービスの種類」