福祉用具販売の種類と利用料金

排泄に関する福祉用具を借りるのは誰だって抵抗がありますよね。福祉用具販売は、入浴や排泄など福祉用具貸与になじまない福祉用具を介護保険を利用して購入する介護利用者に配慮した制度です。福祉用具販売の種類と利用料金を紹介します。


利用条件

介護レベルに応じて購入することが出来る福祉用具は変わります。

福祉用具販売の種類

腰掛便座
自動排泄処理装置
入浴補助用具
簡易浴槽
移動用リフトのつり具の部分

利用料金

介護保険が適用されるため、負担する料金は1割だけとなりますが、支払い方法と限度額に注意点があります。まず、福祉用具購入時に全額を支払った後、費用の9割が介護保険から払い戻されます。

また、同一年度で購入できるのは10万円までです。限度額を超えないように注意しましょう。

次の記事

「成年後見制度の基本と成年後見人の仕事内容」

前の記事

「福祉用具貸与」

    
コメント