がん治療の先進医療は超高額で保険適用外! まさかの医療費に備える先進医療特約!

がん治療って先進医療イメージがありませんか? その通りで先進医療の約7割はがん治療です。がん保険を考える上で先進医療にかかる医療費をどう考えるか重要です。


先進医療特約

がんの先進医療を受けた場合、どれくらいの医療費がかかるのでしょうか? 大体250〜300万円程度のお金がかかってしまします。

先進医療になる確率は?

がんの先進医療を受ける確率は低いのでそこまで心配することはありません。厚生労働省のデータからも、先進医療を受けるのは約2000人程度です。一方、がんと診断される人は毎年約60〜70万人となります。そのため、先進医療を受ける確率はかなり低いため、先進医療特約の保険料は月100円前後と安い保険料で大きな補償を受けることができます。保険料の金額から考えても先進医療による治療になることは少ないから、安い保険料になっていることがわかります。

ただ、先進医療に万が一なってしまったときは多額の費用がかかります。先進医療特約はつけておいて損はない特約です。

前の記事

「上皮内がんに対するがん保険の取り扱い」

参考リンク

「先進医療、保険診療、自由診療の基本」

参考リンク

「医療保険カテゴリ」

    
コメント