健康保険

  • 退職後も健康保険が継続できる「任意継続被保険者」の保険料と手続き

    会社を退職すると健康保険の被保険者の資格を失います。しかし、中には国民健康保険ではなく、健康保険を継続したい人もいます。そんなときに役に立つのが、退職後も健康保険を継続できる任意継続被保険者制度です。 任意継続被保険者とは 何らかの事情で会社を

  • 日雇労働者が健康保険に加入する条件

    日雇労働者は、その日ごとに働く場所が変わる日単位で働く労働者です。日雇い労働者は健康保険に加入することが出来るのでしょうか? 日雇労働者とは 日雇労働者には、4つの形態があります。 1. 臨時に2ヶ月以内の期間を定めて使用され、その期

  • 健康保険料の計算方法

    中小企業向けの全国健康保険協会の健康保険料は、都道府県によって料率が異なります。大企業向けの組合健保の場合の健康保険料は、組合によって料率が変わります。では、健康保険料の計算方法を紹介します。 健康保険料の計算方法 健康保険料は、標準報酬月額に

  • 健康保険の被保険者になる条件、手続き

    健康保険は、事業所単位で適用されています。ほとんどの会社は健康保険に強制的に加入しています。そのため、会社に入社すると、自動的に健康保険の被保険者となります。 健康保険の被保険者になる条件 健康保険の被保険者になるには、健康保険の適用事業所で働

  • 健康保険の2つの保険者「全国健康保険協会」と「健康保険組合」

    健康保険事業の運営主体のことを保険者と言います。健康保険では、全国健康保険協会と健康保険組合の2つの保険者が存在します。 保険者とは 健康保険事業の運営主体のことを「保険者」といいます。 健康保険の保険者には、全国健康保険協会と健康保険組合の2

  • 健康保険を受けるために必要な保険証

    日本の健康保険は、国民健康保険、健康保険などがあります。健康保険に加入すると保険証が送られてきます。この保険証がないと保健を受けることができません。 保険証 健康保険の保険証は青色のカードです。氏名、生年月日、保険者名などが記載されています。

  • 大企業、公務員は医療保険いらず! 「付加給付」で高額療養費がもっと安くなる!

    健康保険には中小企業向けと大企業向けの健康保険があります。もし、あなたが福利厚生が充実している大企業の社員である場合「健康保険組合」に加入をしているかもしれません。その場合、「付加給付」がないかを調べてみましょう。通常の健康保険以外にも様々なメリットを受けるこ

  • 医療費の窓口負担を抑えてくれる「限度額適用認定証」を活用しよう!

    高額療養費による限度額があるため、医療費の負担が100万円のように高額になることはありません。ただし、高額療養費は返還されるまでに3ヶ月程度時間がかかるため、その間のお金に苦労をします。そんな時に役立つのが限度額適用認定証です。 限度額適用認定証

  • 高額療養費の対象となる自己負担額の条件と世帯合算の注意点

    高額療養費制度は、医療費に上限を作る素晴らしい制度ですが、高額療養費の対象となる自己負担額にはわかりにくい条件があります。 高額療養費の自己負担額の対象条件 高額療養費は、何でも合算できるわけではありません。同月内に同一医療機関が原則となってい

  • 医療費には上限がある。高額療養費の基本

    高額療養費制度を知っていますか? 実は、毎月支払う医療費には上限設定があります。そのため、月に1000万円の医療費がかかっても実際負担するのは10万円を超えることはありません。 高額療養費とは 重い病気や長期入院をすると、医療費は高額になります

  • 急な病気やケガで給料がもらえないときに役立つ「傷病手当金」

    急な病気で入院をすることになり、その間給料がもらえないと非常に困りますよね。そんな時に役立つのが、健康保険の傷病手当金です。病気やケガにより収入がなくなってしまうあいだの所得補償をしてくれます。 傷病手当金とは 健康保険に加入しているサラリーマ

  • 出産で休んでも安心! 働く女性のための「出産手当金」

    女性が出産のために会社を休む場合は、健康保険から「出産手当金」を受け取ることができます。 出産手当金とは 女性が妊娠や出産のために会社を休んだ場合、給料の支払がない場合に、出産手当金を受け取ることができます。出産手当金申請後にもらえます。

  • お金がなくても出産費用は大丈夫! 出産育児一時金で42万円もらえます!

    妊娠・出産は病気ではないため、健康保険は適用されません。そのため、出産するまでにたくさんお金がかかります。そこで、出産の費用負担を軽減するために、健康保険では出産育児一時金が支給されます。 出産育児一時金 妊娠・出産は保険が使えないため、お金が

  • 意外と手厚い! 健康保険13の給付内容

    健康保険は、健康保険法に基づく保険制度です。民間企業の従業員に適用されています。この健康保険、医療費に対する保険以外にも手厚い給付があります。 健康保険の目的 健康保険は、被保険者と被扶養者がケガ・病気をした場合や死亡した場合、さらには分娩した

2 / 2 « 最初 1 2