健康保険を理解するのに役立つ基本情報まとめ

健康保険を理解するには、保険者、被保険者などの基本情報、健康保険料の計算、健康保険で受けることが出来る給付内容、医療費節約のポイントを理解することが大切です。健康保険の理解に役立つ基本情報をまとめました。


健康保険の基本

健康保険の保険者、被保険者になる条件、健康保険と国民保険の違いをまずは理解しましょう。

2つの健康保険の保険者

健康保険被保険者の手続き

健康保険と国民健康保険の違い

健康保険の基本記事

健康保険料の計算

健康保険の計算方法は少し複雑ですが、基本式は一度見ておくことが必要です。また、健康保険の被扶養者の条件も理解しましょう。

健康保険料の計算方法

保険料の負担なしに健康保険に加入できる! 被扶養者になる条件

健康保険料の計算記事一覧

健康保険の給付

健康保険に加入すると高額療養費、出産一時金、傷病手当金など様々なメリットがあります。給付の種類や得に役立つ健康保険の給付についておさえておきましょう。

健康保険で受けられる13の給付

傷病手当金

病気やケガにより収入がなくなったときに給与の2/3を補償してくれます。

高額療養費

実は医療費には月額上限があります。どれだけ医療費がかかっても10万円を超えることはめったにありません。それが高額療養費制度なのです。意外と知らない制度なのでおぼえておきましょう。

高額療養費記事一覧

出産一時金

出産すると子どもひとりにつき出産育児一時金42万円(39万円の場合有り)を受け取ることができます。

出産手当金

女性が妊娠や出産のために会社を休んだ場合、給与の2/3を補償してくれます。

埋葬料

葬儀費用が5万円も受け取ることができます。

また、それ以外にも

医療費節約の記事

も役に立ちます。医療費控除や漢方薬や整体などの健康保険適用に関する知識も理解しましょう。

健康保険を理解すると、医療費や民間保険料の節約にもつながります。まずは全体像を理解するようにしましょう!

次の記事

「健康保険の保険証」

前の記事

「130万円以上稼ぐと夫の社会保険の扶養から外れます! 主婦が知りたい130万円と150万円の壁」

    
コメント